上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

去年手紙という映画を見た。 山田孝之が主人公で、お兄さんが弟のためにお金を盗んで誤って人を殺してしまう。そのために人殺しの弟という事で就職、結婚 など差別され兄からの手紙を無視してしまう。深く考えさせられる作品。ふだん悲しい映画でも泣いた事が無かったのに、泣いてしまいました。『差別の無い国 を探すんじゃない、君はここで生きていくんだ』主人公が社長にいわれたセリフです。いろいろ思うことがあります…

DVDでたらもう一回見ようと思います。

2007.03.01 Thu l 映画・テレビ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。