上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
Windows8を早速、古いノートパソコンのダイナブックに入れてみました。

今年の6月以降パソコンやWindows7のソフトを買った人には1200円でWindows8のアップデートが購入できる権利があるので購入しました。

最初は3800円と表示されましたが購入段階で送られてきたコードを入力すると-2600円と表示され1200円となりました。

よく理解できないのですが、対象の新しいPCではなく別のWindowsにインストールできるみたいです。

もともと8のプレビュー版を入れていたのでそのままアップグレードしました。プレビュー版からアップグレードすると一部の設定は引き継がれ入れていたソフトはなくなっていました。

使ってい見た感想はタッチパネルのパソコンでないと恩恵はない感じです。

IMG_0608_20121026125207.jpg

タッチパネルのパソコンを買うのでしたらおすすめですが、ふつうのノートパソコンやデスクトップPCならWindows7の方が慣れているぶん使いやすいです。

初期設定で今までは標準でユーザー名はローカルのユーザー名を付ければ良かったのですが、標準でhotmailやOutlookのIDを利用するようになりました。

AndroidがGmailのIDを使うのと同じ感じですね。 ビジネスでWindowsを使っている人にとっては当分Windows7がよさそうです。

GoogleのAndroid、AppleのiPad、 MicrosoftのWindows8と三つ巴の戦いですね。
2012.10.26 Fri l パソコンサポート l COM(2) l top ▲

コメント

No title
Shigeさんこんにちは
Windows8は今までのWindowsにタッチパネルでも使いやすい別のOSを合体させてきたと考えるとわかりやすいですよ。

どっちつかずとも思えますが。

OSがいろいろ出てきて全部気になりますが、お財布がもちません。 それぞれのOSで連携してくれたり、してくれなかったり(たとえばアドレス帳や予定表など)があるのでそれを考えてタブレットを選ぶとよさそうです。
2012.11.01 Thu l しげ. URL l 編集
No title
なるほど

マイクロソフトはhotmail IDを使ってユーザーの囲い込みですか。。。
ウチはタブレット無いので、7のままにしておきま~す(*^^)v

もじ入力とかは、やはりキーボードがいいですよね。

ChromeOSは今後どう対抗するのか気になります。
2012.10.30 Tue l shige. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。