上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
新しいEye-Fi 8GBを買いました。

IMG_0510.jpg

SDカードに無線LANの機能が付いたものです。

以前のモデルはEye-Fiに無線LANの設定をしておくと、デジカメで写真を撮影してカメラの電源を切らないで置いておくと自動でパソコンに画像が飛んでいくという便利なものでした。

今度の新しいEye-Fiはダイレクトモードがあるのでスマホに直接写真を送ることもできるようになりました。


転送先は1カ所だけしか設定できないですが。

僕の使い方はどこでも写真を取り込みたいので、あえてPCへの転送は行わず、iPodTouche(アイフォン)に送ります。
こうしておくと無線LANのあるところでもないところでも転送させることができます。

そうすると、iCloudのフォトストリームで自動で持っているすべてのPCに送ることができます。


無線LANなので写真の転送は直接接続するときより時間がかかります。 僕はPowerShotのS100、1000万画素(ファイルサイズ2MBくらい)で使っていますが、1枚の写真転送でダイレクトモードで4秒くらいかかります。(転送が始まるタイミングがバラバラです。)


大量の写真を一気に転送するのにEye-Fiは向きませんが、1枚ずつ写真を送るときは便利です。


2012.09.29 Sat l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。