上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
Windowsには無料で使える写真管理ソフトがいろいろあります。

その中でもGoogleが提供しているPicasa と マイクロソフトが提供している フォトギャラリーが使いやすいと思います。

どちらもクラウドに対応していますので、スマートフォンで写真を閲覧するのも簡単にできるようになっています。

今回マイクロソフトのフォトギャラリーの2012(たびたびバージョンアップするようです)が出ていたので使ってみました。(ちなみにWindows7では2012でしたが、Vistaでは2011、Xpではもっと古いバージョンしかダウンロードできないようです。 こうして、マイクロソフトは新しいWindowsに買い替えさせるようです)

WinodwsLiveよりダウンロードできますが、WindowsEssentialsという複数のソフトが同時にインストールできるようになっています。

動画編集ソフトのムービーメーカーや WindowsLiveMail(メールソフト) SkyDrive(クラウドファイル管理ソフト)などが同時にインストールされるので必要なソフトだけインストールするとよいです。

フォトギャラリーとムービーメーカーは一緒にインストールされます。

今回2012からフォトギャラリーでAVCHD規格の動画が扱えるようになりました。(現在Picasaでは未対応です。)

SONYのデジカメやビデオ、Panasonicのデジカメでフルハイビジョンで動画撮影したときの規格で専用のソフトが無いと見れなかったりしましたがフォトギャラリーで取り込みと再生ができるようになりました。

写真の修整がいろいろできます、パノラマ写真を作成もできるようになりました。

また動画編集ソフトのムービーメーカーとも相性が良いようでフォトギャラリーの写真から簡単にスライドショーを作りDVD書き込みもできるようになりました。

私はSONYのビデオビデオカメラとPanasonicのデジカメを持っています。

動画を管理するのにはSONYとPanasonicそれぞれの画像管理ソフトを入れないといけなかったのですが、
そういった場合にはフォトギャラリー1本で対応できそうです。
2012.09.28 Fri l お勧めフリーソフト l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。