上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
レンタルサーバーとしては有名なファーストサーバーのレンタルサーバーが故障しましたね。

報告によるとメールやWEBの設定もユーザーでやり直す必要があるらしいです。

少数社員のメールの設定とかWEBサイトをFTPでアップロードするくらいならまだましですが、
CMS(コンテンツマネジメントシステム)(ブログとかデータベースを利用している)なんかを復帰させるのって大変だと思います。

しっかりバックアップを取っていれば良いですが、バックアップを取っていないと最悪です。
レンタルサーバー側はバックアップを取っていなければコンテンツを最初から作ってくださいとのことです。
ショッピングサイトやWEBサイトの機会損失は補償しないそうです。 

補償はしようがないとは思いますが、これで信用もなくなるでしょう。

レンタルサーバーは基本的にバックアップを取っているのでデータがなくなるのは珍しいのですが、
今回はバグのある更新プログラムをサーバーとバックアップ両方に適用したみたいでデータを損失してしまったようです。
レンタルサーバーに預けていても個人責任でバックアップを取っておく必要はあるみたいです。

珍しい大障害ですが、どこのサーバーにも起こる可能性があります。(例えば大震災が起こるとか…)
外部に預けるリスクってこういうところにあるんですよね。 かといって自分でサーバーを建てるのはもっとリスクがありますが。

レンタルサーバーにも地震が起こってもバックアップさえしていれば新しい環境から復帰できるような仕組みを作っていただきたいです。

自分で借りているレンタルサーバーは大丈夫か心配になってきました。
2012.06.26 Tue l IT l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。