上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ThinkPadはIBMから中国のLenovoに買収されたコンピュータブランドです。

昔は高かったThinkPadですが、Lenovoに買収されて安いPCも出てきました。

安くなったからと言ってそれほど品質が悪くなった感じも受けないのでよいです。

このEdge E420も数台お客さんに納品したのですがよいなと思う点を挙げます。

1、安くなってもハードディスクプロテクション機能が付いている

ノートPCの内部部品の中で一番衝撃で壊れやすい部品はHDD(ハードディスク)です。
このThinkPadにはPCの揺れや傾きを感知してHDDを停止させる機能が付いています。
PCの傾きも感知してHDDの動作を停止させます。
どれくらいHDDの故障が減るかわかりませんが、一応保険ということで安心です。

(この機能はメーカーや機種によってついていたりついていなかったりです。 SONYではモバイル向けのPCにはついていますが大きいノートPCにはついていないようです。)

2、タッチパッドが大きい
僕はノートPCを外出時に持ち出す時にマウスを一緒に持っていくと邪魔になるのであまり持ち出しません。また狭い場所での作業では使いにくいのでその時にタッチパッドを使うことがありますがthinkpadのタッチパッドは大きいので使いやすいです。

MacBookのタッチパッドが大きいのでWindowsも大きければ使いやすいのにと思っていたので。

この2点はモバイルの時に特に役に立ちます。 中国資本になってもThinkPadが人気のわけですね。
IMGP8269.jpg
つや消しのレッドが綺麗です。 材質も少し柔らかい塗装です。
IMGP8272.jpg
大きいタッチパッドが使いやすいです。
IMGP8275.jpg
180度まで開きます。 打ち合わせの時に見せやすいですね。
IMGP8279.jpg
2011.12.03 Sat l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。