上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
友達に選択理論というDVDを借りました。
あるコンサルティング会社が発売しているDVDです。

選択理論とはウィリアム・グラッサー博士が提唱したカウンセリングの手法で人間関係を良くする理論である。
博士は「人が不幸感を感じる最大の要因は、身近な人と満足できる人間関係を築けていないからである」と唱えています。

この理論では人間の行動はすべて自らの選択であるとしています。
対人関係において相手をコントロールしようとするからいさかいが起こったりするのであり、自分を変えることによって解決することが望ましいと言っています。

人間関係でトラブルになってしまった時は相手を責めるのではなく相手を受け入れ、より効果的に自分の行動を選択して問題を解決するのが良いらしいです。

すべての結果は自分の選択した結果であり、誰の責任でもなく自分の責任であるということです。
2011.11.22 Tue l その他 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。