上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
手持ちの最少PC のVAIO PをSSD化しました。


IMG_2671.jpg
このVAIO700g以下の重量しかないPCで1.8インチのHDDを積んでいるモデルです。
当初はVISTAで販売されましたが、のちにXpモデルも販売されたので手に入れたPCです。
起動中に振動を与えると、HDDがフリーズしたりします。 故障までしないのはVAIOの中に組み込まれているHDDプロテクションのおかげでしょうか?

このPCのHDDをSSDに換装しました。

SSDは品数の少ない 1.8インチ・ZIFコネクタ仕様です。 相性などもあるのでどれが良いかわからないのですが、

MACH XTREMEというメーカーの
MXSSD1MNANOZ-60Gという製品です。 WindowsXpなので60GBでも大丈夫だろうと思います。

IMG_2664.jpg
気を付けないといけないのはPCが小さいので分解が大変です。 
ゴムの部品の下にネジがあります。
IMG_2665.jpg
まずゴム下のねじ2本とバッテリーを外したら出てくるねじを2本はずしてキーボードを取り外します。
IMG_2667.jpg
これが結構コツがあり、バッテリー後ろの引っ掛かりを外しながらキーボードを手前にずらしてはずします。
本体とつながっているコネクターははずしたほうが作業しやすいのですが、テープで止まっているのでそのまま作業しました。

キーボード下のねじを12本ほど外すと裏側のカバーがはずれます。 HDDの防振ゴムが引っ付いていたりするのでゆっくりと外します。
IMG_2668.jpg
右上にHDDがついていたのでコネクターをはずします。

1.8インチのHDDのコネクタの取り外しは黒いバーを起こすようにするとはずれます。
IMG_2669.jpg
DSC02454.jpg


HDDとこのSSDでは 1番ピンが反対なので取り付け方に注意がいります。
DSC02459.jpg

後は組立、作っておいたリカバリDVDでリカバリすれば起動します。

今回このSSDで問題なく起動できました
2011.07.10 Sun l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。