上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

去年から本当にスパムメールが多くなった、昔からメールを使っている方や色々なメールマガジンなどを登録している方、またホームページなどにアドレスを載せているアドレスなどには毎日たくさんのスパムメールが届いている事と思います。 私のところにも毎日たくさんのスパムメールが届いています。 これらを防ぐ方法はないのでしょうか? 今のところ完全に防ぐのは難しいようです、ただ8から9割のスパムをとめる方法はいくつかあります。 大きく分けると次の2通りがあります。
1、メールサーバでフラグ(しるし)を付けてもらいメールクライアント(受け取りソフト)で迷惑メールを振り分ける。

2、メールクライアントPCにスパム防止機能のついたソフトを導入する。

2のスパム防止ソフトはウィルスなどのセキュリティソフトに付いていたりするが、学習機能でスパムアドレスを学習するタイプである。しかし、ソフトによってあまり効果がなかったりメールソフト自体が重くなるものもあるのであまりお勧めできません。

1の方は プロバイダーのメールアドレスの場合とレンタルサーバー会社の場合など設定も違うようです。 件名に [SPAM]や(MEIWAKU)などスパムと分かるように目印を付けてくれて配送されるもの、メールヘッダにフラグをたてて配送されるなど様々なサービスが展開されています。 それをクライアントソフト側で振り分けるルールを設定し振り分ける事が出来ます。この方法の場合8割くらいのスパムメールを振り分ける事が出来るのでお勧めです。 ただ、一般的に使われているoutlookexpressはヘッダを振り分けルールにする事が出来ない。 ヘッダにスパムフラグを付けてくれるサービスの場合はOutlookや他のソフトを検討する必要があるようです。

2006.10.15 Sun l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。