上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お客さんから連絡があり、パソコンに英語の文字が出て消えなくなったそうです。

よく聞いてみると、DesktopSecurity2010って書いてあるらしいです。

そんなセキュリティソフトを入れた覚えはないし、そんなセキュリティソフトは聞いたことがない。

そこで思い出したのが偽セキュリティソフトの存在です。

たぶん、どこかのサイトにアクセスするか、スパムメールのリンク先をクリックして、偽のセキュリティソフトに感染したのでしょう。

偽のセキュリティソフトは意味もわからずクリックすると巧妙な手口でインストールされ、ウィルスを見つけたからと嘘の表示でソフト代を払えと表示するソフトです。

案の定こんな画面がDesktopSecurity2010 画面は違和感なく作られています。
IMG_0265.jpg

そして、勝手にウィルススキャンしてウィルスが見つかったと嘘の表示、それにスピーカーからウィルス見つかりました・・と英語で…「気色悪い!」 そして、アクティベーションしろとの表示。 (--〆)
IMG_0266.jpg

対処方法が載ってあるサイトを参考にファイルを削除しレジストリを消して念のためシステムの復元で1日前に戻してやると出なくなりました。 ここにあるソフトを使えば除去出来るよとへんな日本語で書いてありましたが、チェックは無料、削除は有料のようなソフトだったのでこれは利用しませんでした。


IMG_0270.jpg
その後はマイクロソフトのSecurityEssentialでスキャンするとトロイの木馬が見つかりました。

これでもダメなら、リカバリしかないかな…
2010.05.06 Thu l パソコンサポート l COM(2) l top ▲

コメント

こんにちは
essential シンプルで良いと思います。
有料ソフトはいいところもあるんですけどね。 でも余計なものにお金をはらう気にはなれませんもんね。

ついにマイクロソフトはセキュリティソフト会社もつぶしに来たか・・・ 
それとも何か魂胆があるのですかね?
2010.05.07 Fri l シゲ. URL l 編集
No title
ウチもessential入れました!
MS製だし、安心して?使ってます(笑)

ってかコレ普及したら、symantecとかどうなるんですかね?!
2010.05.07 Fri l shige. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。