上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
年末に 新しいデジカメを買いました。

Canon PowershotS90です。

今まで、新しいデジカメというと画素数競争がメインでした。

昔は35万画素でしたが、今では1500万画素というコンパクトデジカメもあります。

でも個人的には300万画素くらいでも写真サイズにするときれいに見えるし、
A4で伸ばすにしても1000万画素あれば十分と思っていました。

この機種は1000万画素。 最近のデジカメの中では少なめの画素数です。

それでもこの機種を買ったのは、画質が良いからです。
コンパクトデジカメの中でも暗い場所に強いということです。

CANONの コンパクトデジカメの最上位機種のPowershotG11と同じCCDを使っています。

CCDは光をデジタル信号に変換する部品?で画質を決めるのに大切な部品です。
このCCDは大きいほどよくて、デジタル一眼などはAPS-Cサイズでコンパクトデジカメとは大きさが違います。

絞りF2.0からはじまるレンズと CCDが1/1.7のサイズです。(一般的にはF3.5で1/2.5型が多いかな?)

最近はSONYも 裏面照射技術というCMOSを開発して暗い場所に強いコンパクトデジカメを発売しました。
こちらも1000万画素に抑えています。(CCDとCMOSは部品の利用目的は同じです。)
SONYのWX1

無理に画素数だけ多くすると、CCDの光の感知する面積が小さくなり、ノイズっぽい絵になります。

そこでCanonは 前の製品は1500万画素に対して、新製品は1000万画素に落としてきたのだと思います。

2つ目にこのS90の良いところは、レンズの周りにコントローラリングがあり、絞りやシャッタースピードをマニュアルで撮影できます。

DSC02580.jpg


DSC02582.jpg
液晶も3型で43万画素 と、ほかのコンパクトデジカメが約23万画素が多い中画素数が多いので、
撮った写真がきれいに見れます。

Canon PowershotS90
2010.01.09 Sat l 写真・カメラ l COM(2) l top ▲

コメント

ありがとうございます。
はじめまして。 コメントありがとうございます。

WX1は僕も悩んだ機種です。 でもS90のマニュアル操作が一眼レフの補助的に使えるかと思いS90に決めました。
WX1のパノラマ撮影とか楽しそうですね。

僕もカメラ8対写真2の割合で好きです。(笑)
2010.01.09 Sat l しげ. URL l 編集
初めまして
素晴らしいコメント、感服いたしました。
全くそのとおりだと思います。
昨年末、WX1購入いたしました。その時、実はS90が最有力候補だったのですが、価格差15,000円とバッテリーが若干足りないかな?という理由でWになりました。
今でもSが欲しいなと考えているカメラ好き(写真好きではなく)オジサンです。
2010.01.09 Sat l 一つ森. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。