上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

イーマシンズのパソコン

今日はお客様のパソコンが中を掃除したら電源が入らなくなったとのことで見に行った。イーマシンズは九十九電気やジョーシンで販売されているアメリカの会社のPCである。値段が安いことで有名なのだが… 

確かに電源ボタンを押しても一瞬ファンが回るがすぐに止まってしまう。どうやら電源装置かマザーボードが故障しているようだ。販売店に持っていって部品を交換しないといけない。 マザーボードを見ると、電解コンデンサが膨らんで液漏れを起こしている物を見かけた。 粗悪品の電解コンデンサを利用しているマザーボードで稀に見かける現象だ。日本ケミコンなど日本製の電解コンデンサを利用しているマザーボードでは心配ないが、PCを購入するときに電解コンデンサの種類までは分からない。

それもまだ2年ほどしか使ってないはずである。 今までも何回かこの現象を見ている。日立のプリウスやAopenの一部のマザーボードでも見かけた。すぐに使えなくなるわけではないけど、寿命が近い事は間違いないようだ。 

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/

電解コンデンサの参考ページ

おそらくマザーボードが原因で電源が入らなくなったのではないかと思う。

また、このPCは熱を発生するため大きなファンで空気を吸い込んで冷却する。そのため埃を吸い込んで、PC自体が熱を持って寿命が短くなったのではないかと思う。 PCは埃の少ないところで利用し、デスクトップPCで埃の多いところで利用するときは1年に1回くらいはブロアーなどで掃除するほうが長くPCを使えるようです。

2006.10.04 Wed l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。