上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
8月24日日曜日は万寿ゴルフクラブの月例競技でした。

最近はいつも一緒にラウンドするおっちゃん二人と2年ほど前に一緒にラウンドしたことのあるおっちゃんと一緒にラウンドしました。

飛び入りで来た人はシングルさん。 前にラウンドしたときはとにかくショットが上手かった。
今回もほとんどドライバーでのティーショットを失敗してないようでした。

僕は最近は練習ではそこそこ打てるのですが、朝一番のティーショットで左に大きく左に曲げて横のコースまで飛んでいきました。そこからフェアウェイに戻してボギー。 なぜかティーショットが苦手です。

アイアンショットとアプローチには結構自信があるのですがドライバーとFWが不安です。

特にFWはひどいときはチョロしてしまいます。 ドライバーもたまにチョロしてしまいます。 

原因は多分 スィングで体重移動を意識しすぎてテークバックで右に体重をかけてダウンスィングから左に乗っていく時に失敗して右に体重が残ったままになるみたいです。

この日の前半も」この兆候がよく出ていて、数ホールで左にに引っかけてました。 そこからトラブルになってダブルボギーなどが響き結局45叩いてしまいました。

後半は10番スタートホールのパー5でバーディー発進すると、11番185ヤードのパー3も少し手前のラフから寄せワンでしてパー。 次の12番左ドッグレッグのパー4は少しドライバーは左へ飛びましたがよく飛んだので左のバンカーを越えてフェアウェーまで出てきました。コレも明らかにミスショットです。
そこから2オン2パットのパー。
その後の13番パー4は 上手く振り切ったドライバーは右へ一直線で横のコースのラフまで飛んでいきました。(>_<) この時点で1アンダーでしたが、隣のホールからグリーン手前までもっていきましたが、 寄せきれずボギー。 

次の13番ホールは右は山がせり出し、左はバンカーがある打ち下ろしの苦手なホール。

躊躇せず振り切ったドライバーは少し右からドローしてフェアウェイに落ちました。 今日一番のショットでした。ここをパーで切り抜け一安心。 と思いきや次のホールはドライバーをダフッて左の山の上に打ってしまいました。 こういう大きいミスが最近目立ちます。

その後も3パットしたりしましたがなんとか39でラウンドできました。

少し、体重移動を抑えて練習してみようと思いました。
2009.08.26 Wed l ゴルフ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。