上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
買った時から、遅かったVAIO君。

起動に3分以上かかるしで何とか速くならないか探していると、
eBoosterというソフトを見つけました。

これはハードディスクにアクセスする代わりに速度の速いUSBメモリに書き込みハードディスクへのアクセスを減らしてスピードを上げるソフトです。

ただし、これってVistaに標準のソフトだった!

eBoosterXpでもVistaでも使えます。

USBメモリもスピードが速いほうがいいのだろうが、ノートPCに大きいUSBメモリをつけるのも不細工だったので、小さいUSBメモリ4GBをつけました。
DSC01572.jpg
USBメモリは4GBまではFAT32でOKですが、4GB以上はNTFSでフォーマットしないと4GB以上認識してくれません。

以前、ソースネクストの響速というソフトを使ったが、全然速くならずがっかりしました。

今回はUSBメモリを使うので期待しました。 結果は起動が1分半くらいに短縮されました。全体的にソフトの起動も速くなった気がします。 元々、VAIOのTZは、1.8インチのZIFというインターフェイスのハードディスクでアクセススピードが遅かったので効果があったようです。

ほかのPCでも試してみるとUSBメモリとPCの相性があるのか?USBメモリのアクセススピードが速いものと遅いものがありました。

全画面キャプチャ 20090704 01302


eBoosterの速度測定ではVAIOでは約3倍以上のアクセス速度でした。 SATA接続のハードディスクを積んでいるPCではほとんどスピードアップは感じられませんでした。

このソフト、体験版として起動から4時間までは制限なしに使えるので試してみるとよいと思います。

2009.07.04 Sat l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。