上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
会社でEPSON Directの Na01miniを購入しました。
このノートPCに搭載されているAtomというCPUは インテルが安価なネットブック用として開発したCPUです。
最新の高速なCPUと違い、一昔前のCPU程の性能しかありません。 

インテル® Atom™ プロセッサ N270 1.6GHz キャッシュは512KBですので4-5年前のペンティアムM1.2GHzや初期のPentium4くらいの性能です。(当時はこれでも高くて高速なCPUでした)

液晶は解像度1024×600pixel で10.2インチです。 一昔前のノートPCの解像度が1024×768から考えたら少し縦に短くしたような液晶です。 バリバリ事務作業をするにしては少ししんどい大きさでしょうか。
OSはWindowsXpです。 ここが最も重要なところで、もしVistaだったらおそらく使い物にならないくらい遅かったと思います。 Xpなのと大手メーカのPCのように付属ソフト類や常駐ソフトもないので起動はとても速いです。 有線LANと無線LAN (b,g対応)を搭載しています

CDやDVDなどの光学ドライブが省かれて重さ1.28kgです。 バッテリも大体2時間くらい持ちます。
あまりデザインとかそういったものは求めてないようです。 他の競合製品に比べ少し分厚いですが頑丈そうな印象です。

DSC01465.jpg
ACアダプタも50gほどの小型のものを使用します。
DSC01457.jpg
DSC01458.jpg
左側面には 通気口とUSB×1 とSDカードメモリースティックポートがあります。もちろんSDHC対応です。
DSC01459.jpg
右側面にはUSBポート×2とヘッドホン、マイク、 外部ディスプレイポートがあります。
外部ディスプレイにつなぐと1920×1200まで表示できるそうです。


500台限定34800円+送料でした。(標準のハードディスクは160GBですが80GBにダウン)



このノートPCのハードディスクはSATA接続なので手元にあるCFDのSSD64GBに交換しました。
DSC01460.jpg

これで、衝撃によるハードディスクの故障の心配をしなくてすみます。
前にLetsNoteのHDDをこのSSDに交換した時はプチフリーズ(短時間固まる)を起こして使いにくかったのでHDDに戻しました。今回そのSSDに変更したのですがプチフリーズを感じられませんでした。

ただ、CPUの性能は控えめでAVI形式のHD動画を再生するとカクカクします。(+o+)


2009.05.27 Wed l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。