上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
やっとこさ、終わりました。免停講習。
最後に簡単なテストがあって45日短縮されました。

来週ここに来るときには 免許が返ってくるはず
DSC01420.jpg

法令の授業と、シュミレーションや適性検査を行いました。

法令の授業は最後に待っているテストに出る場所に赤線を引きます。(教官が教えてくれます。)  
当たり前の事や知っている事ばかりなのですが普段運転していると気にしてないことや忘れていることが多いです。 
 
事故したらどうなるか? や 『運転は人柄のあらわれ』『かもしれない運転を心がける』 
事故は9割は認知ミスと判断ミスで起こるということ。(操作ミスは6%ほど)
違法駐車をすれば、道路の円滑な流れを乱すだけでなく、死角を作り事故の原因にもなります。

自動車の日常点検のこと(エンジンオイル、バッテリー、ブレーキオイル、冷却水やタイヤの空気圧など)

僕も昔はよくボンネットを開けて、確認してましたが、最近はあまり見なくなりました。
でも、今でもタイヤだけはよく観察しています。 
タイヤは一番大切な部品だと思っています。

タイヤの溝は1.6mm以上が必要ですが、なるべく早めに交換しています。

というのは、溝が少ないとハイドロプレーニング現象が起きやすいからです。
 
昔、雨の日高速道路を100kmくらいで走っていると突然タイヤが空転しました。 その時は直線を走っていた時だったので結構落ちついて、『浮いている、これがハイドロプレーニング現象か?』と思ってハンドルを左右に小刻みに揺らして着地し?事なきを終えました。

また、ある雨の日に知り合いの人とゴルフに行く予定になっていましたが、高速をゴルフ場に向かって走っていると中央分離帯にぶつかって倒れている車がありました。 それがなんと、知人の車だったのです。 どうやら、車線変更した時にハイドロプレーニング現象でそのまま水の上を滑ってしまいハンドルがきれなくてぶつかったようです。 『相当怖かったと思います』

それ以来、タイヤと雨の日の運転は気をつけるようにしています。 

シュミレーションは車の陰から人が飛び出してきたり、バイクが出てきたりしましたが事故はしませんでした、教室の他の機会からは『ガッシャーン』という音が聞こえてきました(笑) そして、”クラスの50%の人が事故にあいました”という文字があらわれました(笑)

今回2日かけて講習を受けましたが、意外と良い機会だったかなって思いました。


2009.05.15 Fri l 自動車 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。