上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ゴルフショップのゴルフ5にブラっと寄ってみたら、新しいドライバー 2009年モデルがたくさん出てました。

住之江にあるゴルフ5はとても広く、試打スペースがあります。 試打スペースにはボールの回転数やヘッドスピードやボールの飛距離が分かる機械があります。

前にここで試打した事があります。 色々クラブがあったので試打したくなりました。

ここは特に購入しなくても遊ばせてくれます。。(~o~)

そこで、 キャロウェイのクラブとYAMAHAナイキのクラブを選んで打ちました。

キャロウェイとナイキのクラブは ヘッドとシャフトが工具で付け替えが可能になっていて好きなシャフトをつけることが出来るようになっていました。

今までは、ヘッドとシャフトはエポキシの接着剤で付けていたので簡単には交換できません。

キャロウェイのレガシーエアロにフジクラのROMBAX 6F09を打ってみたのですが打感も良く凄く打ちやすかった。
このクラブ、ゴルフをはじめた頃、お手本にしたプロゴルファーの芹澤 信雄プロも使用しているクラブです。

aero.jpg

欲しくなりました。 今度は広い練習場で試打してみます。

2009.02.28 Sat l ゴルフ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。