上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近使われる事がなくなった古いPC。

EPSONで購入したEdicube NC710 メモリも192MBまでしか積めずWindowsXpを動かす事もできなくて、
最近までお客様のところでWindows2000をインストールして使用されていました。

しかし古いので、画面の色はたまに赤くなるし、FANの音はうるさいので捨てようと思っていたところ使い道ができました。

DSC00362.jpg

お客様のところでWindows98、Meしか動かないソフトを動かす必要があり、瀕死のEdicubeNC710君を復活させなければならなくなりました。サポートのきれたWindows98で。

元々Meが入っていたのでリカバリディスクさえあればWindowsMeに復活するのは簡単です。でもリカバリディスクありませんでした。

しかたないので、Windows98のソフトで復帰を試みます。 
昔は嫌というほどやった、Windows98のインストールも時代の流れからほとんどしなくなり、なんとか思い出しながら試みました。

思うのは、XpやVistaと違ってすごく早いということ。(その代り98は不安定ですが) Xpは安定性が高いのでまだ許そう。 でもVistaのインストールって何? なんでこんなに遅いの?って思うくらい遅い。 なんでVistaなんか出したんだろう。 特に仕事に使っている人になんて百害あって一利なしだと思う・・ 

windows98は
予想通りデバイスドライバがちっとも見つからず。 動くには動くのだが、画面は大きいままだわ音はならないわネットワークつながらないわで。
基本インストールができないようになっているのだが、 Edicube NC710 くんは統合チップセットでSiS630という部品を使っているのが分かっているので別のPCでSIS社のWebサイトからドライバを探してダウンロード。 それをCDに焼いて、Edicubeに持ってきて、ドライバをインストール。

PCカードのドライバだけ見つからず?状態ですが、PCカードも使うことがないので問題なしです。

これでほとんど完璧にWindows98でうごくようになりました。 ただし、マイクロソフトのサポートが切れているのでアップデートはできません。 インターネットはできますが、たぶんセキュリティはボロボロの欠陥品だと思います。

今回はwindows98が動けばいいのでこれで使用しようと思います。

もう少しで捨てられそうだった古いPCも役に立つことができてよかったなって思います。
2008.09.25 Thu l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。