上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お客さんが新規に利用するモバイルPCと通信カードエアエッジのインストールに関するトラブル

利用PC 
HPCompaq2210b WindowsXp SP3

通信カード
ハギワラシスコム WS008HA

SIMカード 
アルテル製 RX420AL

080904_1336~01

WindowsXp SP2 で利用する場合はWS008HAがメモリカードにもなっていて、WS008HAにドライバが組み込まれており、easysetupが起動しインストールができる。

WindowsXpをSP3にアップグレードしていたため付属のメモリ内のプログラムは(おそらくSP2までの対応だろう)起動しなかったためCD-ROMで配布されていたセットアップCDを利用した。

このCDを利用しドライバを自動的に組み込みインターネットを利用すると、ドライバの組み込みは正常表示されているが、かなりの確率でブルースクリーンでWindowsが停止する現象が発生した。
DSC00248.jpg


また、別のPC(SP3)で利用した場合、ドライバの一部がVista用のドライバを参照し組み込まれてしまうため、ポートのデバイスドライバに!マークが入り利用できなかった。 そのためドライバを削除しドライバをWinXp用の正式ドライバを組み込むと正常に利用できるようになった。

ここで、HPのPCにもVista用のドライバが組み込まれているのではないかとの推測をし、デバイスドライバを一度削除しのちにXp用のドライバを組み込む事で正常に利用できるようになった。
2008.09.04 Thu l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。