上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
エコドライブの薦め


1、 ガソリンが高騰している説明

クルマを運転していて最近特に気になることがガソリンの高騰ではないでしょうか?
1リッタ100円くらいの頃もあったのに今では170円ともうすぐ2倍の200円になる日も遠くないでしょう。
同じ距離走ったら、2倍ガソリン代がかかるということです。

2、クルマの燃費の説明
みなさん自分の車が1リッターのガソリンでどれくらいの距離を走れるか知っていますか?
1リッターのガソリンで走れる距離を燃費といい燃費はクルマの種類によっても違いますしドライバーの運転の仕方でも変わってきます。

だいたい小型車で1リッターあたり10kmから15km 中型車で5から10kmくらい走ります。


この燃費を良くする事がこれから必要になってきます。

3、燃費を良くする方法
燃費の良くする方法には3つあります。

 1、燃費の良い車に乗り換える
 2、燃費の良いタイヤにかえる。

1、の燃費の良い車は自動車を買い替えるときにカタログに参考燃費が載っているので参考にします。

2、は最近のガソリンの高騰に伴ってタイヤメーカから発売されている燃費の良いタイヤを選択すればいいでしょう。タイヤが減って交換するときはぜひお店の店員に相談してみてください。

ただこれらはお金もかかりますし、すぐに実行できません。

これからお話すするのはすぐに実行できお金もかからない方法です。


1.丁寧に運転すること。
 急のつく操作を減らすことです。 急発進急加速、はアクセルをたくさん踏み込むために無駄なガソリンを消費します。 
また、車間距離をとることによって急ブレーキを踏まなくてすみます。 なるべく一定のスピードで走ることが低燃費に繋がります。

2.渋滞の道路を避けること。
渋滞の道は発進と停止を繰り返します。 ガソリンの消費量の割りに距離が進まないので燃費が悪くなります。通勤でクルマを使っている方は少し早く家を出るなど渋滞の時間を避けると良いでしょう。

3.タイヤの空気圧を適正に保つ。
タイヤの空気圧が減ったまま乗っていると燃費が悪くなる上、高速走行するときに不安定になり事故の原因になります。 タイヤの空気圧はガソリンスタンドでチェックしてくれるので、1ヶ月に1回くらいはチェックしてもらいましょう。 タイヤに釘が刺さってたなんてこともあるかもしれません。

4.余分な荷物は積まない。
ゴルフバックなどの荷物を積んだままにしていませんか? クルマに重い荷物を積んだまま走行すると車の加速が悪くなってアクセルを余計に踏んで燃費が悪くなります。 また、盗難の防止にもなりますので、不要な荷物を降ろすようにしましょう。

これだけの心がけで、クルマのガソリンの消費量が少なくなると思いますよ。

最後に、 近くの買い物はなるべく自転車を使いましょう。 ガソリン消費もありませんし、健康にもいいですよ。

2008.07.11 Fri l スピーチ教室 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。