上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
オースティンに行くために朝5時から伊丹に向かっている。
伊丹から成田空港へJALで行き、そこからアメリカン航空に乗り替えダラス空港に行く。

DSC03609.jpg
伊丹で。
さらにダラス空港からオースティン空港まで行くという一人旅にしては難しい旅行になった。

荷物は向こうで友達とゴルフをするためにゴルフバックと 一眼レフのデジカメ、メールチェック用にパソコンを持っていく。

ゴルフバックが一番重く空港まで運ぶだけで疲れてしまった。 でも、伊丹空港でゴルフバックと衣類の入ったバックを預けるとダラスまではそのまま運んでくれるようである。でも成田では乗り換えのためアメリカン航空でチェックインしなければならない。
成田も日本なので日本語が通じるから問題はない。 一番の問題はダラスでの入国と荷物を税関を通すための通関が少し不安である。

無事成田でダラス行きの飛行機に乗れた、友達には成田で最後に飛行機に乗るというメールを送った、それ以降は送れそうにない。成田ではパソコンを開いて、無線LANを拾ってみるが有料でクレジットカードの入力を求められた。

成田では、auの海外用携帯をレンタルした。 これさえあれば、今使っているauからICカードを抜き取りレンタルした端末に挿入すると海外で使える携帯電話になる。 

成田からダラスまでは10時間かかる。 10時間の長旅だ。 でも-14時間時差があり 成田を出たのがお昼の12時だが、ダラスに着いたら朝の9時頃だった。 日本では11時くらいだから変な感じだ。 
ダラスでは飛行機内で書いた入国証を提示する。 検査官みたいな人に 何か言われたがさっぱり分からなかった。 一言purpose? と聞かれたので、サイトシーイングと答えた。 これだけ。 後は指紋を採られたのとパソコンのWEBカメラで写真を撮られた。

みぎ ひだり と検査官も少し日本語を言ってた。

ダラスに到着して、携帯にICカードを入れ替えてみてメールを打とうとするがメールが打てない。 おまけに全部英語だし。少し困った。

そのまま、オースティン空港に向かった。 オースティン行きの飛行機はほとんどが外人ばかりでした。

オースティンまでは1時間くらいだったが寝ていたのですぐに着いた。日本でいうと夜中だから眠いのは当然です。 

DSC03610.jpg
オースティンにつきました。
日本は夜中 こっちは朝方。

このあと、 友達に連絡を取らないといけないのですが、友達は仕事中のはずです。迷惑にならないようにメールを打ちたいけど空港のインターネット端末は使い方がわからないし荷物を受け取った先にはインターネット端末すらなかった。 仕方なしにパソコンを取り出して無線LANを探してみるがどれも有料でした。 クレジットのカード番号を入力すると使えるようです。 でもよくわからなかったから使うのはやめました・

無事着いたことを知らせるために友達の携帯に電話をして仕事が終わったら迎えに来てもらうことになりました。

DSC03613.jpg
お迎えごくろうさん。(^o^)丿


友達はこっちで借りているJEEPに乗って迎えに来てくれました。 こっちでは車がないと生活できないようです。 そしてガソリンを入れることにしました。 こちらのガソリンスタンドはすべてセルフです。
さすがカード社会ですセルフでもクレジットカードでの支払いになります。 でもガソリンを入れるのに一苦労。1ヶ月ほどこちらに先に来ていた友達もよくわからないようでした。

その後は友達のお勧めの中華料理屋さんで昼ご飯を食ることにしました。 こちらの緑茶は甘くジュースみたいでした。僕はもちろん英語が喋れないのでお店の奥の冷蔵庫の中のGreenTeaって書いてあるペットボトルを取ってきました。 友達は『ウーロンティー』って言ってましたが店員さんは『グリーンティー?』って聞き返してきます。何回言っても通じず、友達は『OK』って言うと、やっぱりグリーンティーが出てきました。 何回も来てるんだよね??

DSC03624.jpg
このグリーンティーは食事する時に頼んだが甘かった…

その後、少しゴルフの練習をしに打ちっぱなしへ。 それにしてもこちらの人が喋ってる言葉ぜんぜん聞き取れません。(-_-;) 少しくらいわかると思っていたのに・・・

練習場にはゴルフショップも併設されていたので、わくわくしながら何か良いクラブがないか見て回ります。 といっても荷物が増えるのであまりたくさんは買えません。 友達がサンドウェッジが無いと言っていたので、クラブを一本買った。 こちらは買い物をするのにみんな当たり前のようにカードを使います。 100ドル札をだすと、少しいやな顔をされます。 おまけに店員さんは東洋人のようないでたちですが、英語を喋ってきます。(当たり前!) 何を言ってるのかさっぱりわかりません。 初めて買い物をする時くらい友達が横でついていてくれるかと思いきや甘かった!
友達はよそで商品を見ています。『日本にいるときとかわらんなー』って思いました。

練習していると日差しがきつかったのでサングラスを買おうと思って再びショップを訪れました。(もちろん一人で・・・)
サングラスを持ってレジにいくと、店員さんが『さっきの人だねー どこから来たの?』(たぶんこんなことを言ったと思います) と聞いてきたので。『アイ フロム ジャパン』とだけ答えました。

DSC03623.jpg
少し休憩して、そのままゴルフの練習へ。 疲れた~

友達の滞在しているホテルはインターネットも利用できるみたいでかなり広くソファーで晩御飯まで爆睡でした。


2008.04.26 Sat l 旅行 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。