上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
家にあるデジタル一眼レフ初代EOSKissのバッテリーが寿命が近づいてきたので新しいバッテリーを買うために検索していました。
キャノン純正のバッテリーを見るとBP-511A(7.4V1390mAh)は8000円(定価) 高い・・・
そこでROWAという(メーカー?)のよく分からないバッテリーを購入しました。

ROWAは同じBP-511という型でもセル(中の充電池?)のメーカーによって数種類あります。

TAIWAN製、CHINA製、GP製、Panasonic製、SANYO製とあります。
一番安いCHINA製は990円 Σ(・∀・;;;)

日本製と海外製では繰り返し充電した時の寿命が違うらしいです。
そういや、20年ほど前ラジコンをしていたとき安いからとよくわからないメーカーのバッテリーを購入してひどい目にあった覚えがあります。 走り出したらすぐに遅くなるしすぐに使えなくなりました。たぶん放電の安定性が悪かったのでしょう。 その頃から充電池といえばSANYOで、後にPanasonicが追いついてきた感じでした

電池は日本製をということでPanasonic(7.4V 1500mA)2140円を選びました。
一番高いのはSANYO(1620mA)で2780円でした。

キャノン純正より安くて、容量も多い。 ちょっと心配もありますが使ってみようと思います。

キャノンバッテリー
これとは別にSD→CFカードアダプターも購入しました。 家にSDカードがたくさんあるのですがEosはCFカードしか使えません。 

これでSDカードをEOSKissで使えるようになりました。 書き込み速度が遅くないか気になったのですが、元々遅いCFしか持ってなかったので同じくらいのスピードでした。 

たぶん今のCFはもっと速いんでしょうね
2008.02.06 Wed l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。