上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
PENTAX、CANONからデジタルカメラの新製品が発表されました。
PENTAXは前々からインターネットで情報が出ていましたが、ついに24日に発表されました。

一眼レフK20DとK200Dです。
K20Dは噂どおり、1400万画素、2.7型の液晶モニタ、一眼レフでありながら液晶を見ながら撮影できるライブビューが搭載されました。 それにK10Dから引き継がれている操作性が魅力的です。

K100Dで使用しているレンズとフラッシュがそのまま使えるので、欲しくなってきました。
2月発売予定で 15万円ほど
「高いな~ それに今K100Dがあるしな~。」 っていうのが本音。
「でもライブビューほしいな。」「ファインダーのぞいて写真撮るのが良いんだけど、商品とか三脚で構えて撮る時や色々なアングルで撮る時はライブビューはとても魅力的だし」
「今の600万画素もA4までのサイズで印刷するのには十分だけどA3で引き伸ばすとやっぱり違うんだろうなー A3なんてめったに印刷しないけど・・・」
「K10Dの操作性も魅力的。 プログラムオートで撮影中も前と後ろのダイアルで即座にシャッタースピード優先、絞り優先に変わる。 オートフォーカスの測距点も独立のスイッチで中央と9点オートに即座に切りかえれるし、RAWとJPEGもボタン一つで切り替わるなど、初心者向けのK100Dとは比べ物にならないくらいたくさんの便利なスイッチが付いている」

と色々な利点を並べているととても欲しくなってきました。 
ただ、画質を決めるCCDがCMOSに変更されたのでちょっと迷っています。
というのもCCDはデジカメ、CMOSは携帯のカメラに付いていて画質がいまいちというイメージがあるからです。 でも最近はCANONやNIKONも一眼レフにCMOSを使ってきているのでCMOSは写りが悪いというのは昔のことなんでしょうね。
。 
K100Dは誰か買ってくれないかな? オークションに出そうかな。

404e43e0.jpg


CANONは入門用一眼レフのEOSKissDigitalXをモデルチェンジしました。 1200万画素と3型の液晶モニタ、ライブビューを搭載しメモリカードもコンパクトフラッシュからSDカードに変更になりました。コンパクトフラッシュよりSDカードの方が小さくて値段も安いので良いと思います。
こっちのモデルチェンジは今のユーザーは欲しくなる内容だと思います。
また一眼レフカメラのCanonユーザーが増えそうです。
2008.01.25 Fri l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。