上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

Microsoft の無料メール クライアント ソフトWindows Live Mailが利用できるようになったので利用してみました。

LiveMailはOutlookExpress6.0の後継メールソフトの位置づけでセキュリティ機能、迷惑メール振り分け、フィッシングメール対策が付加されたメールソフトです。

その他の機能としてはは複数のメールアドレス(アカウント)を管理できる機能やRSSで受信した更新されたWEBサイトの記事を読むことが出来ます。(RSS機能を利用するにはInternetExproler7.0以上が必要です)

ホットメールを利用している方であればメールアドレスとパスワードのみでメールの設定が完了するので便利です。

実際に迷惑メール機能を利用してみると多くの迷惑メールが振り分けれます。感覚的には80%くらいでしょうか。 振り分けれなかった迷惑メールは上の迷惑メールボタンをクリックすると次回から学習して迷惑メールに振り分けてくれます。

たまに必要なメールも迷惑メールとして振り分けてしまうので最初は迷惑メールフォルダもチェックする必要があるようです。迷惑メールでないのに振り分けてしまった場合は迷惑メールでないボタンをクリックします。

WindowsLiveMail

http://get.live.com/WLMail/overview

からダウンロードできます。


2007.12.05 Wed l お勧めフリーソフト l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。