上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

パソコンを利用するときはセキュリティ対策ソフトを入れるのが常識になっている。

今市販されているウィルス対策ソフトは必ずと言っていほどPCの動作がおそくなったり起動に時間がかかるようになってしまう。

セキュリティ対策としては、外部からのアクセスを防ぐファイヤーウォール機能おもにメールや外部記憶装置からのウィルスの侵入を防ぐウィルス対策機能、インターネット閲覧によるスパイウェアの侵入を防ぐ機能が必要である。

これらのうち、ファイヤーウォール機能はXpとVitaでは標準で装備してある。高機能なファイヤーウォールもあるが必要ない場合が多い。

スパイウェア対策も、VistaではWindowDefenderとして標準で装備してある。Xpではこちらよりダウンロードして利用できるように無償ソフトウェアして配布している。

あとはウィルス対策ソフトのみをインストールすればいい。最近の発売されているソフトは高機能な反面、PCの動作が重くなったり、トラブルの原因になることが多い。

そこで私は家では非商用のみ無償で利用できる avast4 を利用している。

こちらよりダウンロードして、メールアドレスを登録すればメールあてにシリアル番号が届き1年間利用することができる。 1年を過ぎれば再登録すればよい。

フリーのソフトであるが市販のソフトに負けない機能と検出率があり、メールの送受信、リアルタイム検索、自動更新機能を装備している。 今まで数台のPCで利用しているがトラブル少なく、PCの動作が遅くなるといった症状も最小限なので家庭で利用している。

その他ソースネクストのウィルスセキュリティやイーフロンティアのウィルスキラー、キングソフトのインタネットセキュリティなどが更新期限がなく、低価格で利用できるセキュリティ対策ソフトとしてある。

ただし低価格なため、サポート体制の不備やプログラムのトラブルに会うことが多いので、ある程度PCの知識があり、自身でWEBサイトを参考にトラブル解決できるユーザー向けといえる。

企業で安心して利用する場合はNortonやMcafeeなどの老舗セキュリティソフトを利用する方が良いだろう


2007.11.13 Tue l お勧めフリーソフト l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。