上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

お客様のPCの動作が重たくなったとの相談が入った。

確認してみると、スパイウェアが組み込まれており、これがPCの起動時に一緒に起動するためPCのリソースを消費し遅くなっているようだ。 こうなった場合すべてのスパイウェアを取り除くことは難しくリカバリCDがあればリカバリ(初期化)を薦めている。

最近はスパイウェアとウィルスをあわせてマルウェアという場合もある。

マルウェアとは、知らない内に勝手にPCにインストールされてしまい、貴方になんらかの「害」をもたらすプログラムのことです。従って、ウイルスなどもこれに含まれます。
ウイルスにはたくさんの種類がありますが、その詳細についてはアンチウイルスベンダーのサイトや専門サイトに譲ります。

マルウェアは軽いものから悪質な偽ウィルスソフトにまで及びます。 

今回はリカバリをかけて、少し古いPCだったので、メモリを256MB→768MBに増設した。

メーカー製のPCはメモリの消費が多く256MBではすぐにスワップが起こりPCの動作が遅くなる。(インストールしているソフトにもよるが) ウィルス対策ソフトを入れた場合は256MBでは足らないだろう。

最近PCが少し遅くなったと感じた場合はメモリを増設すればいいでしょう。

Dsc02401

FMVはキーボードを取り外してメモリを増設します。

Dsc02398

DDR-SO-DIMM (512MB) ¥5980

Dsc02404

070731_151301

偽ウィルスソフト

セキュリティソフトは、お店で売っているものや有名なものを利用するようにしましょう。

スパイウェア対策は マイクロソフトからwindowsDefenderが無償で利用できるようになっています

ウィルス対策は avast avast! 4 Home Edition が個人利用であれば無償で利用できます。 


2007.08.03 Fri l IT l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。