上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

インターネットやメールをするパソコンには必ずウィルス対策ソフトを入れましょうというのが常識になりつつあります。 でもウィルスソフトをインストールすると必ずと言っていいほどパソコンの動作が遅くなります。 メモリの少ない低スペックのPC程、遅くなるようです。セキュリティが強固なセキュリティソフトほど重たいようです。

セキュリティソフトでは Norton、 ウィルスバスター、Mcafeeが老舗で有名です。

でもどのソフトも結構高い・・・ 特に個人で利用してメールもそれほどしないよっという方には何のためにこんなPCが遅くなるようなソフトを高い金を出して買わなきゃならんのだとおもうだでしょう。 僕も思います。 できればこんなソフト入れたくない・・・。 かといって何もなしじゃ少し心細い。 間違ってウィルス侵入されて実行してしまったら大変。

そこで私自身は更新期限がなく(ほとんどのソフトが1年ごとに更新しないといけない)ウィルス対策ソフトのみ(ファイヤーウォールはWindows標準を利用する)を選んでいる。

そこで候補が絞られてくる。

キングソフト (中国製のウィルス対策ソフト2-3000円で永久更新、ウィルスとセキュリティを選択インストール可)

avast(個人利用のみユーザー登録すると無料で利用可能)

ソースネクストウィルスセキュリティ(3980円で10年ほど利用可能。総合セキュリティソフト)

キングソフトのウィルスソフトは少しメモリ消費量が多い気がするが限度内です。

ソースネクストは自動でファイヤーウォールまでインストールされるので、インストール直後はこのソフトを起動させたか・・・などいろいろ聞いてくるので少し鬱陶しい!

全てを利用したわけではないのですがウィルスバスターを入れると確実に動作が遅くなるのでやめといた方が良いです。

実際私は 家ではavast 会社ではキングソフトのウィルス対策ソフトのみをインストールして使っています。 

ノートンもMcafeeもウィルスソフトだけだと問題ないようですが、総合セキュリティソフトを入れると重たくなるので注意しましょう。

スパイウェアにはWindowsが無償で提供してくれているWindowsDefenderを利用しています。

2007.07.03 Tue l IT l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。