上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

企業に導入するPCにほぼ直販のPCを利用する事が多い。

家電量販店で販売されているPCは仕事で関係ないソフトがたくさん入っており、そのため起動に時間がかかるため導入しない。 よく利用する直販メーカーに DELL、HP、EPSON Directがあります。その他イーマシーンやゲートウェイその他ショップブランドのPCもたまに利用します。 本当に時間がないときのみ(お店で売っているので)

最近はEPSONDirectをよく利用します。 注文してから2、3日で届くこと、修理が早いこと、静音性が高いこと、保証書が不要なことが選択の理由になっています。 

届くのにDELLだと10~2週間 HPで1週間くらいです。 DELLは全て中国で生産して空輸してきます。HPは東京で組み立てをします。

モニタはDELLで注文すると、DELL製、HPはIOデータ製、EPSONはEPSONのモニタが付きます。 EPSONのモニタはあまり明るくないので、明るいモニタの欲しい方は別で購入した方がいいと思います。 

値段はHPやDELLに比べると少し高いと思います。 今回AT205とAT960を導入しました。 どちらも省スペースPCです。

Dsc01285 AT960

Dsc00608 AT205

Dsc012881 

どちらもPCIバス(長い方)を装備しています。

Dsc00610

電源は昔から信頼性の高いDELTA社製です。

ハードディスクはSAMUSUNGでした。

まぁ問題ないでしょう。

最近メインボードに使われている電解コンデンサが粗悪品のため、
2-3年で液漏れを起こしてPCが故障するトラブルが多いみたいです。

今まで数台のPCがそういう状態で故障しているのをみてきました。
格安PCがそういったメインボードを利用している事が多いみたいです。
全てではないのですが、今まで見てきたのは(イーマシーンズ、自作PC、Priusなどなど)

(Aopenという会社のメインボードがよくこの症状になっているのを見ます。家のGigabyte製のメインボードも少し頭が膨らんでいるので寿命が近いかと思っています。
日本製のコンデンサがいいようです。あと温度によっても寿命が変わるようです。)↓に詳しく載っています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2036319

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/

Dsc012911_1 電解コンデンサ

AT-960はルビコン製のコンデンサを利用してました。

2007.03.12 Mon l IT l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。