上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ソニーから新しいサイバーショットが発表されたようです。
ついにソニーも顔認識機能をつけて来たようだ。
すでにCanonや富士フィルムから出ているカメラには付いている
そこでソニーは顔の追尾速度の速さと、追尾の“しつこさ”、合焦と露出合わせだけでなく、ホワイトバランス補正と色補正も顔に合わせて行なう事を特徴としている。
でも、手振れ補正、高感度、顔認識どれをとっても2番煎じのような気がするが。
 
正直なところ最近のソニーの製品にはもう一つ魅力がないような気が。
あまり欲しくならない。
今だったらCanonやPanasonicのデジカメの方が面白いと思います。
一番注目しているのがコダックのイージーシェア
レンズが2個付いていて超広角の写真が撮れるらしい。

もしデジカメを持っていなかったらコレを買っている
たぶん。きっと

さてさて僕の持っている一眼レフですが、最初に付いていたレンズが18-55mmというレンズ。35mm換算で27.5~84mmらしいです。

デジカメは35mm換算するらしいです。(意味はよくわかりませんが)
前の数字が小さいほど広角(広く撮れて)後ろの数字が大きいほど望遠がきくらしいです。

ふつうのコンパクトデジカメ(PowerShotA510は4倍望遠)で(35(W)-140mm)なのでこの一眼レフについているレンズは他のコンパクトデジカメと比較すると3倍の望遠もないみたいです。
試しに3倍ズームのサイバーショットと撮り比べてみると小さくしか写りません。 
こんなに大きいレンズ付いてるのに。望遠が3倍もないとは・・・哀しい顔
少し悲しくなりました。
ちなみにコダックのデジカメは広角23mm望遠117mmらしいです。
最近は広角から10倍望遠まできくレンズがあるみたいなので近々購入することに決めました。

2007.03.02 Fri l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。