上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
__.jpg


5年前くらいに発売されたPanasonicのレッツノートCF-T8をハードディスクからSSDに変更しました。

2.5インチのハードディスクは厚み9㎜ SSDは7㎜程でした。

IMG_0013 (800x600)


交換したSSDはSeagate製のSSD600です。
IMG_0002 (800x600)


SSDのメリットは
1.速度が速いのでPCの動きが速くなる
2.ハードディスクと構造が違うので衝撃に強い。
などがあります。

デメリットは
1.容量の割に値段が高い。

最近はこのSSDが搭載されているPCが増えてきました。

搭載前のハードディスクの転送スピード
IMG_0019 (600x800)

SSDに交換後の転送スピード
IMG_0007 (600x800)


SSDにして転送速度は上がりましたが、SSDの持っている能力はもっと高くインターフェースがボトルネックになっているようです。

Letsnoteは少し厚みがありますが、ハードディスクを分厚いスポンジで衝撃を吸収しているようです。

IMG_0014 (800x600)




スポンサーサイト
2014.01.18 Sat l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。