上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
玄関のインターホンは通話ができるタイプでしたが今回モニタで外の様子が見れるタイプに変更しました。
IMG_0058.jpg
作業は特に難しくはありませんが、壁紙を後から変えている場合、ドアホンの受話器の大きさとモニタの受話機の大きさが合わない場合壁紙が無い部分が出てしまうこともあります。

ネジで取り付ける位置は規格で決まっているようで、ネジを締め込む土台がありました。

IMG_0693.jpg



受話器は上にずらすとはずれます。 固くなっている場合もあります。
受話器の裏には 外のインターホンからの線が2本と電源の線が2本入っています。
+-はないようです。 ショートすると危ないのでブレーカーを落として作業しましょう。
IMG_0696-001_20121205182128.jpg


それをはずしてそのまま液晶付きの受信機に接続します。だいたいは差し込みタイプか、+のドライバーで固定するタイプになっています。


そのままつけるとこのように上下の壁紙がはげた状態になってしまいます。 

IMG_0043.jpg


壁紙をカッターで切って貼りました。 少し色が違うのですが、遠くから見るとあまりわかりません。
IMG_0057.jpg

スマートフォンの水平を出すアプリで水平を取ると便利です。

IMG_0048.jpg


外のドアホン部分は土台とボタン部分に分かれていました。 前のもPanasonicということで土台の部分は流用できそうでしたが交換しました。

下の方にネジがあるのではずします。
IMG_0035.jpg


土台を交換します。 
IMG_0037.jpg

線は屋内からの2本のみです。 +ドライバーで簡単に外れます。

IMG_0039.jpg


Panasonicのカメラ付きに交換しました。
この商品はカメラの見える位置を調整できるので顔が映るように角度を調整しました。
スポンサーサイト
2012.12.05 Wed l 住まい・インテリア l COM(0) l top ▲
AndroidのスマホからiPhone5に変更しました。

IMG_0123.jpg

薄くてかっこいいです!!。 Androidのスマホと外観の違いはiPhoneの方が金属やガラスの素材で高級感があります。 Androidはどれを見てもプラスチッキーです。 

落としたらすぐに壊れそうです。

AndroidからiPhoneに変えてなくなったもの。
1.おさいふけーたい(残高0近くにしないともったいないです。)
2.ワンセグテレビ(ほとんど見ないからいいのですが。)
3.ウィジット (ワンタッチでWifiONOFFするボタンやお天気など)
4.GoogleMapとそこそこ賢いカーナビ

iPhoneになってよくなったこと
1.操作がわかりやすい(操作に統一感がある。)
2.音声操作Siri(そこそこ賢い。 遊べる)
3.ウィルス対策とりあえず不要
4.本体の高級感&デザイン
5.iCloudを利用してiPadやPCとの同期
6.Appleのしょぼい地図。 でもNYやハワイなど海外の都市では3D表示ができる。

mao.png


一番悩んだのが、おさいふケータイがなくなったことです。コンビニの支払いが不便になりました。 再び小銭だしてます。

以前の機種が2年前のAndroidだったこともあり、動作がゆっくり、そしてアプリが強制終了することが多かったが、iPhone5できびきび動き、強制終了がいまのところないので満足しています。

LTE回線(4G)は3Gに比べて随分早くなりました。 3Gが実測1MbpsでしたがLTEにすると10Mbps以上でます。(Youtubeもすぐに再生が始まります。)
(堺市で計測)
LTEの電波は一部使えない場所がありますが、繋がるとすごく速いです。

IMG_0001_20121209175024.jpg
 
2012.12.09 Sun l モバイル l COM(0) l top ▲
VAIO Tap20 というWindows8パソコンの初期設定を行いました。

ご高齢のお客様のパソコンですので何が良いか・・・悩んだ結果タッチパネルで使える20インチのWindows8です。

マウスも使ったことが無いのでこの際タッチパネルだけでもいろいろ操作ができるWindows8にしました。

このVAIOTap20こそ Windows8が生きるパソコンではないかと思います。

こんな使い方がおすすめです。


立てて使うと普通のデスクトップパソコンとして
IMG_0125.jpg

寝かして(起こしてても良いけど)使うとタッチパネルで
IMG_0126.jpg

このWindows8にはストアがあり、専用のアプリがインストールできます。 

例えばぐるナビのストアアプリを使うと画面いっぱいに近所のお店や地域を指定して写真付きでお店を選ぶことが出来ます。
IMG_0133.jpg

そして指で絵が描けます。
IMG_0130_20121210192025.jpg

Windowsパソコンに新しいタッチ機能をつけると結構楽しいパソコンになりますね。

iPadのような携帯性はないですが、デスクトップパソコンを買うならおすすめの一台です。
2012.12.10 Mon l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
iPhone5を購入したので早速カーナビ機能が使えるか試しました。

堺市の浅香山駅周辺から滋賀県の朝宮ゴルフコースまでです。

車載のカーナビは第2京阪道路が載っていないので阪神高速から名神を通るルートを教えられます。

GoogleMapとiPhoneのカーナビは近畿道を通り第2京阪、京田辺市から307号線を通るルートです。 この行き方は距離が短いのですが、下道を通る距離が長くなるルートでした。(約70km)

高速道路を使うと距離が長くなるので下道を多く通るこのルートを使うことにしました。

IMG_0121_20121211112200.jpg

車載のカーナビと違い交差点名の表示はありません。 (全世界対応のカーナビなのでしょうがないでしょう。) 
音声案内も不自然です。(漢字の読みがめちゃくちゃで、ロボットみたいです。)

車載ナビに比べて劣るところはありますがナビとしては結構使える印象です。

これからの進化に期待したいところです。
2012.12.11 Tue l モバイル l COM(0) l top ▲
アメブロに移ります。
http://ameblo.jp/shigeki115/

よろしく!!
2012.12.11 Tue l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。