上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
IMGP8341.jpg
VAIO TypeCの14インチです。 3年ワイド保障付きで58800円です。
コンパクトなボディでVAIOの中でもお手頃価格です。 CPUはCorei3 メモリ4GBです。

IMGP8346.jpg
IMGP8344.jpg
右側面には マイク、USB、DVDドライブがあります
IMGP8352.jpgディスプレイ上側にはWEBカメラとマイクが内蔵されています。
スカイプもそのままテレビ電話ができます。
IMGP8348.jpg
左側面には手前からUSB2.0、USB3.0 テレビに繋げれるHDMI端子があります。
IMGP8353.jpg
手前はSDカード メモリースティックデュオ、電源ランプ、ディスクアクセスランプ、 無線LANのONOFFスィッチがあります。
スポンサーサイト
2011.12.02 Fri l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
Mac そうアップルコンピューターのアプリ ソフトは購入が簡単です。

アイフォンと同じように MacのAppStoreからボタンひとつで購入できます。

購入時に一応パスワードは聞いてきます。が一度パスワードを入力すると15分は入力不要です。
支払いは登録してあるクレジットカードからです。

ある日、無料のアプリをインストールした後、 LionServerというソフトの金額\4,300というボタンをうっかりクリックしてしまいました。 LionServerとはMacをサーバーのように使うソフトで今のMacBookAirで他のマシンにカレンダーやホームページ、メールなどのサービスを提供できるようになるソフトでもちろん不要です。

クリックしただけでダウンロードが始まり、焦りましたがもう後の祭りです。 インストールを一時停止にしてAppleに 間違えてクリックしたという趣旨の問い合わせを送りました。

そして、調べてみると一度購入したものの返金には応じない。との規約がありました。 酷いよ! Apple
Androidだったら購入して15分間だったら返品OKなのに。

返信も72時間以内に送りますと書いてあるのに音沙汰なしでした。 1週間以上立ち諦めていたのですが、Macから返信が来ました。

間違えて購入したとのことお困りでしょう・・・「困ってるよ!!」 返品は受け付けないのですが、今回1回だけ返品をします。「ヤッター!!」とのことでした。 

なかば諦めていたのですが、うれしい出来事でした。 アメリカの企業のくせに融通が効くじゃん!! 

できれば試用して返品OKにしてくれたらもっと気軽にソフトを試せるんですけどね。

MacBookAirをヤフオクで叩き売ってやろうかと思ったけどとりあえず踏みとどまりました。
Windowsを使い慣れている僕にとってはMacはメールとインターネットくらいしか使わないのでもったいないんだけどね。

Macはカッコイイけど
Windowsのノートパソコンのほうが色々使えていいです。
2011.12.02 Fri l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
ThinkPadはIBMから中国のLenovoに買収されたコンピュータブランドです。

昔は高かったThinkPadですが、Lenovoに買収されて安いPCも出てきました。

安くなったからと言ってそれほど品質が悪くなった感じも受けないのでよいです。

このEdge E420も数台お客さんに納品したのですがよいなと思う点を挙げます。

1、安くなってもハードディスクプロテクション機能が付いている

ノートPCの内部部品の中で一番衝撃で壊れやすい部品はHDD(ハードディスク)です。
このThinkPadにはPCの揺れや傾きを感知してHDDを停止させる機能が付いています。
PCの傾きも感知してHDDの動作を停止させます。
どれくらいHDDの故障が減るかわかりませんが、一応保険ということで安心です。

(この機能はメーカーや機種によってついていたりついていなかったりです。 SONYではモバイル向けのPCにはついていますが大きいノートPCにはついていないようです。)

2、タッチパッドが大きい
僕はノートPCを外出時に持ち出す時にマウスを一緒に持っていくと邪魔になるのであまり持ち出しません。また狭い場所での作業では使いにくいのでその時にタッチパッドを使うことがありますがthinkpadのタッチパッドは大きいので使いやすいです。

MacBookのタッチパッドが大きいのでWindowsも大きければ使いやすいのにと思っていたので。

この2点はモバイルの時に特に役に立ちます。 中国資本になってもThinkPadが人気のわけですね。
IMGP8269.jpg
つや消しのレッドが綺麗です。 材質も少し柔らかい塗装です。
IMGP8272.jpg
大きいタッチパッドが使いやすいです。
IMGP8275.jpg
180度まで開きます。 打ち合わせの時に見せやすいですね。
IMGP8279.jpg
2011.12.03 Sat l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
紅葉を見に勝尾寺へ行きました。 CASIOの新しいデジカメZR100で撮影しました。

紅葉が綺麗でした。 CASIOのZR100にはプレミアムオートという機能があり、ほとんどの場面でカメラが自動で設定を変えてきれいに撮ってくれます。 ZR200というさらに画素数が増え、撮影間隔が短くなった新商品がありますが値段が安くなっているZR100 のほうがおすすめです。
CIMG0728.jpg
広角24mm相当なので広く撮れます。
CIMG0730.jpg
CIMG0747.jpg
CIMG0769.jpg
少し離れたところから12倍ズームで撮影すると背景をぼかすことができます。
CIMG0765.jpg
HDRアートを使うとこんな写真も撮れます。
CIMG0764.jpg
CIMG0740.jpg
CIMG0734.jpg
ZR100のお気に入りポイント ダイヤルがついているのでどのモードに合わせているのかわかりやすいです。
写真 11-12-05 午後11 04 15



2011.12.05 Mon l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
Windowsは現在Xp、Vista、7が使われています。 Windows2000や98はサポート期限が切れてしまい機械の老朽化に伴い利用している人はほとんどいなくなりました。

Windowsのサポート期限が切れると マイクロソフトから新しいセキュリティ修正が行われなくなったりソフト会社が対応しなくなるという事があります。

現在利用しているユーザーが多いXpですが本当は数年前にサポートが終わるはずでした。 しかし利用ユーザーが多いことでサポート期限を数回延ばして最終的に2014年の4月までとなりました。

Vistaは 2つのバージョンがあり。Homeは2012年4月 Businessは2017年4月までとなっています。
VistaのHomeはXpよりも先にサポートが終わってしまいます。

Windows7は Homeは2015年1月 Proffesionalは2020年1月までです。


それぞれ家庭向けのバージョンが先にサポートが終わり企業向けがそれから5年間のサポート期間があるようです。
7のHomeバージョンは今から3年少し VistaのHomeはもう少しでサポートが終わることになります。

VistaのHomeバージョンのサポートが終わる2012年4月には利用者はどうするか選択しなければならないようです。

1.Windwos7に買い替える
2.Windows7にアップデートする(ソフトを購入しなければならないです。)
3.そのまま使う(セキュリティパッチの修正サポートが終わるので危険性が高まるようです)

マイクロソフトは度々方針を変更しているのでぎりぎりまで使うのが良いかと思います。

Windows7のHomeバージョンも3年少しでサポートが終わると考えると今から買う気もしませんね。
2015年に7を使っているユーザーが多ければまた方針を変更するかもしれません。


2011.12.06 Tue l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
絵画教室で描きました。 葉祥明の絵を見ながら…
img004.jpg

CIMG0826.jpg

透明水彩ではこれくらい



今回はゆるーく龍も描いてみました。
img005-1.jpg
img005.jpg
2011.12.06 Tue l 絵画教室 l COM(0) l top ▲
先週の日曜日に 大阪箕面にある勝尾寺という紅葉スポットに行ってきました。
堺市の自宅から阪神高速で池田まで出て、だいたい1時間くらいで着きました。

勝尾寺は第1駐車場と第2駐車場があるのですが第2駐車場は自走式の立体駐車場になっているのでかなりの車が駐車できます。

9時くらいに着いたので第2駐車場にすんなり停めることができました。

池は雰囲気を出すために煙がでる演出があり、少しテーマパークっぽい雰囲気です。
DSC08421.jpg

DSC04260_20111208175036.jpg
DSC08396.jpg
勝尾寺のダルマは「己の弱さに勝つ!」の精神を授かるダルマらしいです。

紅葉がきれいでした。DSC04271.jpg
2011.12.08 Thu l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
パソコンを購入するとメールのソフトがいくつかついてきます。

Windows7だと OutlookかWindowsLivemail、

WindowsXpだとOutlookかOutlookExpressまたはLivemailをつかわれているお客さんがほとんどです。

メールを大量にそれも添付ファイルをつけて社内で送っている場合は注意が必要です。
メールボックスには容量の制限があり容量をオーバーしてしまうと受信できないという場合もあります。

それぞれのソフトにも特徴があり、トラブルになる原因も違ってきます。

OutlookExpressの場合は
メールボックスのフォルダが1つのデータベースで管理していて、1つのデータベースが2GBを超えるとメールを受け付けなくなる。

その場合、メールの内容を別のメールボックスを作るか削除してフォルダの最適化をする必要があります。


Outlookの場合はユーザーのデータすべてを1つのデーターベースで管理しているので
データベースファイルが大きくなりやすいです。 ただ、自動で古いデーターを整理して別のデータベースに隔離してくれるので比較的トラブルが少ないです。
ただ、1つのデータベースで管理しているのでそのファイルが破損してしまうとすべてのデータにアクセスできなくなる恐れがあります。 幸い今までそういったトラブルは見たことがありませんが、データが破損したのでOutlookについている修復機能を利用して修復しなければならなくなったことはあります。
その場合の修復方法が載っています。↓
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HA010075831.aspx

WindowsLiveMailは メールのメッセージが1つづつファイルで管理しているので、すべてのデータが見れなくなることはありませんが、メールの量が多くなってきた場合に開くのが遅くなっているお客様がいます。

大きくなってしまったデータベースは開くのが遅くなりやすいので
古いメールはメッセージをマイドキュメントやデスクトップ上に作ったフォルダにドラッグして残しておき、メールを削除してデータベースをスリムにしておくとトラブルになる確率が少ないのでお勧めです。

僕の場合は数個のメールアカウントがあるので、OutlookとLiveMailの両方を使っています。
メインのメールアカウントはOutlookを利用して内容をチェックするためのメールアカウントはLiveMailを使っています。

どちらのソフトが使いやすいかと聞かれる場合がありますが同じようなものです。ただOutlookの方がiphoneやMACのiCloudなど他のソフトとの連携はよいようです。 iPhoneを使っているのでしたらOutlookを使う方が便利です。
また自動整理などの機能も豊富ですのでOutlookがオススメです。


2011.12.09 Fri l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
非常に便利な記憶装置のUSBメモリですが、寿命があります。

最近値段が下がってきて2GBだったら1000円くらいで手に入ります。

その上、キーホルダーにつけて必要な時だけPCに接続して使うことができます。

衝撃にも強く携帯性も良いのでUSBメモリだけに重要なデータを入れている方も多いと思います。

僕のお客さんでもそういった使い方をされている方が結構います。

メモリというキーワードから、何となく半永久的に使えそうな気もしますが、実際は半永久的に使えるものではなく、いつか寿命が必ず来ます。

これは、USBメモリがデータを記録する仕組み上仕方の無い事です。

USBメモリはフラッシュメモリと呼ばれ書き込みと消去を繰り返すことで劣化していきます。 メーカーの使用している部材によっても寿命が違うので一概に寿命は言えませんが、
毎日のように書き換えを繰り返すのであれば、1年くらいで新しいものに買い替えるのも良いと思います。

また、紛失の恐れもある場合は暗号化することできるUSBメモリを使ったりバックアップを取る習慣をつけましょう。
もし、使っていてUSBメモリが認識しなくなったり書き込みエラーが出たりした場合は寿命が近づいている証拠です。 中のデータが取り出せなくなる前に新しいUSBメモリにデータを移行しましょう。
そして、USBメモリのメーカーのサポートに連絡するとよいでしょう。 永久保証の場合は代わりのUSBメモリを送ってくれるでしょう。 データの復旧は有料になる場合がありますので注意が必要です。

僕は永久保証のTranscend製のUSBメモリを使っています。Transcendのホームページからデータ復旧のソフトも手に入ります。消してしまった写真を復元するソフトです。

2011.12.15 Thu l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
光のルネサンスを見に行きました。 ルネッサーンスじゃなくルネサンスです。

カメラは先日購入した CASIOのEX-ZR100を持っていきました。

一眼レフ(α700)を持っていこうか迷いましたが、重くて邪魔になるので今日はお留守番です。三脚もないのですが、プレミアムオートとベストショット機能で夜景もきれいに撮れました。が拡大するとぼんやりしています。 全体的に写真を見ると満足です。
大阪市役所壁面の「スターライト・シティ・スクエア」
CIMG1059.jpg

CIMG1077.jpg



大阪府立中之島図書館がまるごとスクリーンとなる「ウォールタペストリー」CIMG1079.jpg
CIMG1079-2.jpg


帰り御堂筋のイルミネーションを見ながらは難波まで歩きました。 
CIMG1143.jpg拡大して切り抜いてみるとぼんやりしてます。
CIMG1140-1.jpg

CIMG1140.jpg
CIMG1142.jpg
御堂筋の街路樹にはリボンがかわいく飾られていました。
2011.12.21 Wed l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
12月23日の祭日に京都府宇治市の日清都カントリーに行きました。 

ここは日清の運営しているゴルフ場でチキンラーメンを開発した安藤百福さんの銅像がありました。

年に3,4回 小学校時代の幼馴染と友達との楽しいラウンドです。
初めてのゴルフ場に行くからか、友達と行くのが楽しみだからか? 前夜一睡もできず、朝4時を迎えてしまいました。(*^_^*)

古いゴルフ場ならではの豪華なロビーです。
1244450335.jpg




百福爺さんのゴルフフィニッシュ像
CIMG1207-1.jpg
その銅像の前で記念撮影
左から幼なじみのYくん(お医者さん)、幼なじみの後輩Mくん、僕、幼なじみの同級生M先生という僕以外お医者さんです。
いつ倒れても大丈夫の安心感いっぱい?のラウンドです

醍醐、宇治、都コースの 27ホールあり、その中の醍醐コースからスタートです。
 
1番ホールの後ろは眺望がよく山科方面が一望できます。
CIMG1203.jpg
CIMG1205.jpg

このコースは両側がOBというホールが多かったですがドライバーの調子がよく38,41でラウンドできました。
ドライバーとパターが調子がよく。 アイアンがいまいちという、いつもと反対ですがそれほど距離のないコースで良いスコアを出せました。

これで今年のラウンドは締めになります。 良いスコアで締めれて良かったです。
2011.12.28 Wed l ゴルフ l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。