上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ある会社の社長さんに教えてもらったEVERNOTEを使ってみました。

今流行りのクラウドコンピューティング(どの端末からでもインターネット上の自分のファイルにアクセスできる)が利用できるサービスです。 容量は特に決まりはなく、アップロード出来る量が決まっているようです。 無料版で月40MB有料版で月500MBのようです。 データをアップするには少し少ないと思います。

アカウントを取ると、インターネット上のサーバ内に自分専用のデータ置き場が出来ます。 そこにアクセスするのはインターネットエクスプローラーでもiphoneでも出来るようになっています。

Windowsには専用のソフトもあり、タグを付ける事で検索も容易になっています。

無料版と有料版(月500円)があります。 その他の違いは無料版はPDFやJPEG画像、mp3の音声などがアップでき有料版はそれに加えワードやエクセルなどのファイルもアップ出来るようです。

Windowsのソフトを使い同期させることで家と会社で同じファイルにアクセスすることが出来ます。
ただ、やはりPDFやJPEGなどのファイルをアップさせるには転送制限がありすぐに使えなくなると思います。

僕はノート機能とキャプチャ機能のみを使って 画面のデータや思いついたことをメモ帳代わりに使ってみようと思います。

EVERNOTE
全画面キャプチャ 20100302 165106
タグ付けやサムネイル(縮小)も見れて検索は便利に使えそうです。

DSCN0702.jpg
ipodtoucheとも同期させることが出来ます。
スポンサーサイト
2010.03.02 Tue l IT l COM(0) l top ▲
前々から、大嫌いな会社 GMOソリューションズ

http://jobtalk.jp/company/4103_evaluate.html

インターネット広告がメインでその他色々インターネット関係の会社です。

代表的な広告にJWordというのがあります。

JWordというソフトを入れているPCユーザーが、インターネットのアドレスバーにキーワードを入れれば
そのユーザーに対して独占で表示できますよという独占枠を販売したりいろんな商売をしています。

ただこのJword ウィルスと間違われたりしてますので個人的には絶対削除するソフトです。
それに今どき どこに アドレスバーに 単語を入力する人がいるのでしょうか?
そんな広告枠を売られても(それも結構高額)なんの役にも立ちません。

それが、今度はこのJWord Yahooと提携したとのことでスポンサー広告の下にJの赤マークででるようになったとの事です。

その営業が当社の英会話の方に営業の電話がありました。 

GMOと聞くといつもすぐに電話を切るのですが、今回少し話を聞いてみました。

○ 新しいサービスをはじめたとのこと
○ 検索1ページめのスポンサー広告の下に表示されるとの事。(そこは目立ちません)
○ キーワード+地域名で年間10万円ほど
ということでした。

すぐに決めてくれとの事でしたので、断りました。

なんなとお金を取ることを考えるもんだなーと思いました。

2010.03.04 Thu l IT l COM(2) l top ▲
お客さんから、パソコンの電源が急に切れるとのご連絡がありました。

ノートPCで底面が熱くなっているとの事でした。 PCは規定以上の熱を持つと電源が切れるようになっている機種が多いので多分その熱が原因でしょう。 でもCPUを冷やすファンはまわっているとの事でした。

機種はDELLのinspiron1300 です。 以前DELLのノートPCでCPUファンに埃が毛玉のようになりファンが回らず熱で電源が切れるトラブルがありました。

お伺いすると、確かにPCが熱くなっています。 ファンは回っていますが CPUのヒートシンクという冷却金属の部分が熱くなっています。  裏面のヒートシンクの場所が開けれるようになっているのでドライバーで開けてみるとヒートシンクのファンの風が当たる場所にびっしりと埃が詰まっていました。
原因はこれのようです。

10-03-08_001.jpg
埃を取り除いてきれいになりました。


もう1件は3年ほど前にPCを納入させていたお客様ですが、工場内ということもありデスクトップPCがかなりの埃を吸いこんでいました。 社内に無線LANを導入するついでにPCの掃除も行いました。

こちらは今まで見たことがないくらい埃まみれでした。よく動いていたと思います。(@_@;)

10-03-09_001.jpg
ファンでCPUで熱せられたヒートシンクを冷やすのですが、ファンもヒートシンクも埃が詰まっています。

最近はHPのパソコンを納品することが多いのですが、HPのビジネス用のPCは大きいファンを使っているので静音性は良いです。 (個人向けのPCは知らないですが…)
小さいファンがあると、このような状態では絶対ファンが止まって故障していたでしょう。
 
2010.03.09 Tue l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
ためしに数台のカメラで写真を撮影してみました。

撮影状況はこんな感じです。

IMG_6644.jpg上から面でライトをあてて、両側にホームセンターで買ってきたアルミ板をレフ版にしてみました。
アクセサリーは無反射ガラスの上に置いています。 背景はA4サイズで適当な素材を印刷した厚紙です。

CanonのPowerShotG7で撮影
IMG_0003.jpg
IMG_6637.jpg
IMG_6643.jpg
レンズ先1cmまでよれるカメラなので綺麗に採れました

PowerShotS90
DSCN0736.jpg
IMG_0002.jpg
IMG_0045.jpg

Nikon S600
IMG_0005.jpg
DSCN0735.jpgマクロは3cmまでよれます

SONY CyberShotT-77
IMG_0004.jpg
DSC02085.jpg
DSC02086.jpg拡大鏡モードで1cmまでよれました。

SONYの一眼レフα700に50mmのマクロレンズで撮影
DSC02081.jpg
DSC03902.jpg
DSC03910.jpg
DSC03909.jpg


50mmより90mmくらいのレンズのほうが被写体から離れて撮れるのでとりやすそうです。

コンパクトデジカメでも1cmまで近づける機種では結構綺麗に撮影できました。

一眼レフは絞りを開放してピントの被写界深度を浅くすると背景をぼけさせると雰囲気のある写真が撮れました。

操作性と雰囲気までこだわるなら一眼レフですがハイエンドのコンパクトデジカメでも問題なく撮れそうです。

2010.03.10 Wed l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
OutLookExpressをメールソフトとして使っている方はまだまだたくさんいると思いますが、

メール受信時にエラーが出て受信できないとの連絡を受けました。

受信時のエラーメッセージは 0x800c0133 です。

このエラーメッセージは受信メールのデータベースが壊れたときに出るらしいのですが、受信トレイのデータベースが大きくなりすぎても出るみたいです。

OutLookExpressは受信トレイに入ってきたメール全部を1つのデータベースで管理しているので、受信したメールが多くなればデータベースがどんどん大きくなります。

このデータベースは2GB以上にはならないので、添付ファイルをたくさん受信してデータベースが2GB以上になるとメールを受信できなくなります。

今回はそのためのエラーでした。

対処方法は受信トレイのメールを整理して少なくします(受信トレーの下にフォルダを作ってメールを移動させてもよいです。)

受信トレーのメールは少なくなりますが、これだけではメールのデータベースは小さくならないので最適化をします。

ファイル⇒フォルダ⇒すべてのフォルダの最適化をクリックします。

これでデータベースが小さくなります。

これでエラーの出ていた受信が出来るようになりました。

これでも直らない場合は、受信トレイのデータベースを作り直さなければなりません。

作り直すのはこちら⇒http://support.microsoft.com/kb/882580/ja

2010.03.12 Fri l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
よく通る天王寺バイパスから抜けた道路でまた、ネズミ捕りやってました。

ここは40km制限… 一度16kmオーバーで捕まりました。

最近は レーダー探知機がビーっと唸って教えてくれます。

同じ所で2度捕まると悔しいですからね…

IMG_0015.jpg

車線ふさいで邪魔です。


大きな地図で見る
ここらあたりです
2010.03.12 Fri l 自動車 l COM(2) l top ▲
DSC03932s.jpg
自分が写っちゃってます。 ベタベタな加工です。(゜_゜>)

これで売れるかなー??

Bコレクションでアクセサリーの出品を始めることが出来ました。
もっと工夫して写真とか撮らないといけないですね。

Bコレクション アクセサリー販売
2010.03.13 Sat l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。