上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ついに マイクロソフトから無料のウィルス対策ソフトがでました。

以前まではOneCareというソフトで有料でしたが

ついに「Security Essentials」というソフトをだしました。

セキュリティエッセンシャル


今までは、スパイウェアの防御のWindowsディフェンダーなどは無料で提供していたのですが、ウィルス対策ソフトはノートンやウィルスバスター任せでした。 
これが、毎年更新するために数千円払ったりしないといけないので負担になっていたのですが解放されました。 
でもせっかく更新無期限の購入したソフトは無駄になりそうです。

少し、インストールして様子を見ていこうと思います。

少し気になったのが、WindowsXpでも必要メモリが1GBというところです。 メモリはたくさん載せておく方が良いという事ですかね?
スポンサーサイト
2009.10.01 Thu l お勧めフリーソフト l COM(0) l top ▲
関西国際空港と南港のATCに行ってきました。

関西国際空港のスカイビューより

関空
DSC01891.jpg

南港ATCの帆船
DSC01897.jpg
2009.10.16 Fri l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
先日両親が韓国に行ったときにチャンジャを買ってきました。

たらのはらわたのキムチ漬けでこれが ご飯によくあう。

無くなってしまったので、楽天のお店“キムヤセ”で購入しました。

本場のとは少し違いますが、これも美味しい!
ついでに大根のキムチも。

送料はそこそこ高いので大阪にいる人は鶴橋に買いに行った方がよかったかも…

ご飯によく合う!
DSC01900.jpg
DSC01899.jpg
2009.10.16 Fri l 日記・コラム・つぶやき l COM(2) l top ▲
お客さんのパソコンが起動しないという報告を受けました。

途中まで起動するが最後はマウスカーソルが出て画面は真っ黒になる。
そしてセーフモードでも立ち上がらない。

こうなってくると、もうほとんどリカバリしか残っていません。

DELLのPCだったのでDELLのサポートセンターに連絡すると全国的に同じ症状が報告されているそうです。

そしてWEBで調べてみると、DELLかけではなく、他のメーカーでも起こっているそうです。

画面が真っ黒だがマウスカーソルだけは動く

今回は仕事で使っているPCでしたので、リカバリして修復したいのですがハードディスクに必要なデータがあるとの事でハードディスクを取り替えてのリカバリになりました。

内蔵されていたハードディスクは USBの変換ケーブルをつけてデータを取り出しました。

故障の原因はまだ断定されていませんが、WindowsのUpdateが原因かもしれませんとのことでした。

結局未だに原因と対策はメーカーでも分からないみたいです。

DSC01906.jpg
今回はDELLのOptiplexGX620という機種でした。
2009.10.23 Fri l パソコンサポート l COM(2) l top ▲
Windows7が発売になったので、購入しました。
いろいろなバージョンがあったので迷いましたが、3台までアップグレードができるバージョンが25100円でした。

このバージョンアップ版ですが、VistaかXpをもっている方の家庭で3台まで使えるそうです。

いろいろ 025


バージョンアップ版なのですが、前のバージョンのCDを聞いてくる場面もなくすんなりインストールできました。 いったいオリジナル版とどう違うのでしょうか?

VaioのTZ-73Bにインストールしたのですが、まだSONYから7用の対応ドライバとソフトはまだリリースされていないので使えない機能があるのですが楽しみにまちます。

肝心の7ですが噂通り起動と終了が早くなりました。 これにVaioのソフトを入れると少し遅くなるのでしょうね。

いろいろ 026
2009.10.25 Sun l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
先日、知り合いのインターネット通販をしているお店がクレジットの不正利用に合われました。

そのお店はブランド品などの商品を扱っていたのですが、クレジット決済にイプシロンの決済代行をりようしていました。

よく確認してみると、クレジット決済時に入力するのは番号と有効期限のみ。 この方法だとクレジットマスターという方法で不正利用ができるようです。
この方法に対抗する手段はないらしく、お店側で怪しい場合は本人確認してくださいとのことでした。

不正利用されるのは転売できるブランド品や高額な電化製品が狙われることが多いらしいです。

不正利用にあったのは 1度目10万円ほどのブランド品をカード決済で購入する方がいました。
イプシロンでは課金済みになっていたので、商品を送りました。

すると、翌日今度はルイビトンの商品をカードで購入してきました。(本当はここで気ずくべきでした。)
そのお店はルイビトンのみカード決済をお断りしていたので、キャンセルの連絡をしました。するとすぐに別の商品を購入してきました。(その時は変わった人もいるものだといしか思っていませんでした。)

すると、数日後、イプシロンから(不正利用確定)のメールと不正利用の資料と不正利用者の名前が入った添付ファイル付きのメールが来ました。(この資料は契約時に渡すべきだと思います。)

あわてて見ると先日の購入者の名前が入っていました。 イプシロンに電話するとチャージバックといってカード会社が支払いを拒絶するのでお支払いできないとの事でした。

カード犯罪にあってもカード所有者は大丈夫でカード会社が負担すると思っていたら、小売業者が負担していたのですね。

イプシロンには3Dセキュアという本人しか知らない暗証番号を入力して決済するシステムもあるのですがそれを聞いたのは被害にあってからです。それにこの3Dセキュアは携帯や一部のカードでは利用できない上に暗証番号を忘れたら利用できないというデメリットもあります。

書面では不正利用の事も書いてあったのですが、大事なことなので(特に不正利用されやすい環境だった事)おそらく分かっていたはずなのに何も伝えてこなかったイプシロンに不信感がわきました。

便利に使えるクレジットカードですが、便利なものほど犯罪に会いやすいみたいです。 個人的にはクレジットカードはインターネット通販では利用していますがリアルなお店では使わないようにしています。 電気屋さんだったら現金で払う方が値引きもしてくれやすいし、ポイント還元率の高いところもありますし。

楽天出店でも安心はできませんが、店舗側からはカード名義人の名前は分かりますので、イプシロンよりはずっと安心です。 
2009.10.27 Tue l IT l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。