上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
手持ちのipodNanoに接続できるスピーカーがほしくなってきました。

ipodを直接接続して充電ができ、リモコン操作が出来るスピーカーがほしいと思っています。

ピンプラグのスピーカなら、PC用があり音楽を聴くことは出来るのですが、寝る前に聞いたり曲の音量や早送りをするのにipodを直接操作するのが面倒だからです。

ちょうどヤマダ電機に行ったとき、Maxellの棒状のスピーカを見かけました。
c_sound00083.jpg
なかなかかっこよく値段も1万円弱でしたが他のものを買いに行って時間がなかったので、次回に買おうかと思いました。

そして、家に帰ってWEBで見ていると、同じMaxellからタイムドメインスピーカーがあるのを見つけました。

c_sound00054.jpg

タイムドメイン。。 なんか不思議なネーミングそして、未来的なデザイン。

タイムドメイン理論とは
音の変化を時間で捉え、原音の波形に何も加えず、何も欠落せず、正しく忠実に再生することを追究して構築された理論です。音の定位や、演奏家・作曲者が音楽に込めた繊細な音の表現をより忠実に再生する事が可能です。このタイムドメイン理論は、タイムドメイン社の由井啓之氏の提唱する理論です。

一気にそのデザインとうんちく(笑)に惹かれました。 値段はヨドバシで24000円 価格コムの最安値が17800円
でも取り寄せ。

それともう一つの候補はYAMAHAのMCR-330
pic-001.jpg

コンポみたいですが、CDも聴けてiPodとUSBメモリを接続してメモリの中のMP3の音楽を聴けます。
YAMAHAのスピーカーって結構好きなんです。 
10年以上前に購入したPCにYAMAHAの小さいスピーカーが付いていて、今でも使っていてPCやiPodを繋ぐといい音がします。

でもMCR-330少し高くてミドリ電化で35000円くらいで売っていました。 悩む日々が続きそうです。

スポンサーサイト
2009.02.01 Sun l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
今週はクマさんのケガで自主練はお休みだったので、日曜日に家の近所をランニングすることにしました。

いつも車移動なので、家の周りはあまり通らないのです。

ランニングついでにライフでバナナを買って祖母の老健に届けました。

庭代台の家の近くから御池台まで遊歩道があるのでランニングとか散歩は会社よりしやすくなっています。

家から御池台の端にある焼却炉まで歩いたり走ったりしました。 途中懐かしいカタツムリ公園を過ぎライフや、通った小学校・・・ 通った御池台幼稚園を横に見ながら焼却炉まで到着しました。 
距離にしてたぶん3Km弱くらいでしょう。
DSC00945.jpg


ランニングよりウォーキングの方が多かったけど、帰ったら疲れてねむぅくなりました( 〇□〇)

結構気持ちいいお散歩でした。。
ヽ(・∀・人・∀・)ノ

今度はipodとかで音楽聴きながら走るといいかな。

小学校の時、友達と自転車でノーブレーキで下って遊んでた石畳?のS字の下りです。 あの頃は結構怖かったなー

・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

DSC00939-1.jpg
DSC00941-1.jpg


グランドではリトルリーグの小学生が2チームで野球の練習してました、
これから試合でしょうか?
僕もリトルリーグ 入ってたから懐かしい・・・
(*´艸`) 野球下手だったな~
DSC00946-1.jpg
2009.02.01 Sun l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
先日、いつもお世話になっている方が会社の掃除をしていると1枚の絵が出てきました。

近藤吾朗先生の油絵です。 

DSC00864-1.jpg

タイトルは“パリー(マロニア)の春” ルクサンブール公園で描いたようです。


DSC00865-1.jpg

そこで近藤吾朗でWEBで検索してみると、


近藤吾朗
近藤吾朗先生は明治44年、福井県に生まれる。
文化学院で美術を学び、卒業後、長く中国、 フランスで絵画を研鑽した。
そして、アジアとヨーロッパの技法の融合を 目指した独自の画風を確立した。
インド、エジプトの古代遺跡を歴訪し、対象の もつ時の重さと存在の重さを作品に反映する 技法を加味した。

静岡県裾野市十里木にアトリエを構え、ひたすら 愛する富士を描いた。
亡くなられたのちに、近藤吾朗先生の作品は、大 多数は、裾野市に寄贈され、公共施設等に展示さ れている。


DSC00868-1.jpg

と出てきました。 ほとんど市場に流通していない作品のようです。
絵のことをよく知っている方にお譲りできたらと思います。
2009.02.02 Mon l 日記・コラム・つぶやき l COM(2) l top ▲

画像管理ソフトはいろいろありますが、
その中でも私が重要視しているのが、速度が速いこと、操作性の良いことです。

その条件を満たすソフトはGoogleから公開されているPicasaです。

先日2から3にバージョンアップされ少し機能が増えましたがバージョン2でほぼ画像管理の機能は満足しています。

良い機能は

  • 画像を自動で登録してくれる
  • トリミングが簡単
  • リサイズがまとめて出来る
  • 傾き調整が簡単にできる。
  • 画質調整「明るさやハイライトシャドウなど」 

その他にいろいろありますが 特に気に入っている機能です。

その他の機能はフォトショップなどに任せておけばよいので画像管理ソフトとしては満足できる

このソフトがフリーで使えるので是非使ってみてください。

http://picasa.google.co.jp/

なぜか最近表示されない事があるようですので、その時は “表示”→“エンコード”でUTFを選ぶとよいようです

2009.02.02 Mon l お勧めフリーソフト l COM(0) l top ▲
今までそんな仕事があるなんて知らなかった。
というより考えたことがなかった。

去年の年末、ホームページの更新管理の仕事の依頼があった。

それは遺品整理という仕事をしている会社のホームページの更新でした。
遺品整理という言葉から亡くなられた方の遺品を処分するということはわかる。

でも、そう簡単な仕事ではない。 それは彼らから頂いた本を読むことでわかった。

「死体があった部屋から見えること」著(株)セントワークス

d1000007.jpg

依頼していただいた方が書いた本です。 

取材協力したコミック「デススィーパー1巻」の2冊の本をいただきました。
遺品整理の仕事を題材に人間の死を見つめていく物語です。
death_sweeper01.jpg
デススィーパーは興味深く、続きが気になり2,3,4巻とまとめて買って読みました。

最近は身寄りがいなかったり、一人暮らしのお年寄りが増えているので当然誰にも気づかれずに孤独死する人が増えてくる。 そうなった時の遺品の整理処理や死後長期間放置された部屋の清掃を請け負う仕事は必ず必要になってくる。 

でもやっぱり孤独死される方が少ないそんな社会になればいいなと思いました。
2009.02.03 Tue l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
ヨドバシカメラのポイントがたくさん貯まっているので仕事の帰りにヨドバシカメラによって来ました。

前になくしたポイントカードと今のカードを合算すると19000ポイント! 予想以上に多くて大喜び。

前からipod用のスピーカー、それもリモコンが付いていてのが欲しくて迷っていたのでポイントを利用して買うことにしました。

ipodってすごいですね。 ipodのコーナーがあってスピーカーをはじめいろいろなパーツがあります。

いいなーと思ったのはmaxelleのVRSP-4000 (24000円) 
c_sound00075.jpg

MXSP-1100(9800円)
c_sound00083_20090206222525.jpg

YAMAHAのTSX-120(30000円くらい?)
pic-001_20090206222653.jpg


maxelleのVRSP-4000は音も良さそうでよかったけど、少し大きいし高い。 大きいと邪魔になりそうなので却下。

YAMAHAは高いのと色が薄い色しかなかったので却下

MXSP-1100にしようかと思って考えるけど、低音が頼りなさそうなのと、リモコンで操作できる事が少ないので迷っていると、横に聞いたことのない"ロックリッジサウンド”という名前のiPod用スピーカー(14800円 ポイントで買える!)を発見!

大きさも丁度よくサブウーハーも付いていて、ラジオと時計、お休み機能とか機能の豊富製品を発見しました。 聞いたことの名前が少し気になりましたが購入しました。

DSC00014.jpg

音はまぁまぁ(耳がいい加減なので良し悪しがわかりません(~_~))

リモコンでシャッフルとかミュートとかを操作できるので便利です。

2009.02.06 Fri l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
自分としては結構長い(4年以上)期間使っているノートPC

PanasonicのLet'sNote Y2
http://panasonic.jp/pc/support/products/y2c/index.html
 14インチのモニタに1400×1050の大画面CD-Rドライブもついてで1.5kgという
他のPCとは別格のPCでとても気に入っていました。 

毎日かばんに入れて持ち運んでもぜんぜんへたってこないボディにさすがパナソニックというところです。

ただ ハードディスクとか他と変わらず、衝撃には弱くたまに動作中に衝撃が加わっていたんでしょう。
2年ほど前に1度壊してしまいました。 その時はどうしようかと思いましたが、(LetsNoteは他のノートPCと違いハードディスクを取り出すのが大変なのと、ハードディスクの相性が悪いのがあります。)
http://shigekiasaka.blog15.fc2.com/blog-entry-40.html

そのときはなんとか、ハードディスクを交換して復帰しました。

今度は突然のブルースクリーン。・゜・(/Д`)・゜・。

DSC00958.jpg

パソコンと一緒に私も青ざめてしまいました。 
エラーを調べてみるとどうやらネットワーク関係のトラブルらしいことがわかりました。

そこで、システムの復元を試みましたが治りません。 HD革命というソフトで去年の9月の時点のシステムに戻してみたけど治りません。 こうなると、ハードウェアのトラブルを疑うしかありません。

BIOSから、 ワイヤレスLANの機能をオフにすると、普通に起動してきます。

何回かオンとオフを繰り返すとやっぱりエラーでとまります。 (1回だけワイヤレスLANをONにして立ち上がりました)

どうやらワイヤレスLANのデバイスが故障しているしか考えられません。 致命傷ではないのですが、とても不便なPCになりました。 

どうしようか考えて・・・
2009.02.08 Sun l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
先日、自分のノートPCでブルースクリーンが出たところなのに、今度はお客様のPCでもブルースクリーンが出ました。
私のブルースクリーンとはエラー内容が違いますので全く関係ないようです。

お客様によると
お昼頃 いつものようにWindowsUpdateの通知があったのでUpdateした後、PCを起動して数分するとブルースクリーンで止まるとのことです。
DSC00974.jpg


エラーにはCOWPCIB5.sysがおかしいとのこと。
ハードの故障かソフトのエラーかも判断できないので
Googleで検索してみるも情報がないのです。 

解決策にはならないかもしれないのですが、システムの復元をしてみると復元途中でエラーで復元もできません。

そこでセーフモードで起動させると、起動してエラーも出ません。

ということはハードの故障ではなさそうです。 セーフモードではシステムの復元が動くので試してみると復元後はPCが正常に動くようになりました。

おそらく、WindowsのUpdateで何かシステムファイルが壊れてしまってエラーが出たと考えられます。
今回はWindowsのUpdateを自動で行わないようにして終了しました。
2009.02.16 Mon l パソコンサポート l COM(2) l top ▲
先日、60km制限の阪神高速を100から110Kmで走っていた時にオービスに撮られた
呼び出し状が先日やってきました。

そして今日は大阪の西成にある、警察まで行ってきました。

すると、狭い取調室みたいなところで、写真を見せられました。

車と顔がきれいに写っていました。 

スピードは111Km! 51kmオーバーで12点の中期免停が決まりました。

これで90日の免停 、 2日間の講習を受けて半分の45日免停になります。

49kmオーバーだったら、短期の免停で30日(1日講習を受けて1日免停)だったのに。
そこで、警察に 『誤差はありませんか?』と聞くと『これは1番性能のいいやつだから間違いありません』だって・・・ 少しくらい負けてくれてもいいのに。

 10万円以下の罰金だそうです。

はぁー 最悪だー

やっぱり警察は嫌いだよ! 

車のガラスを割られた時は何もしてくれなかったのに!
2009.02.20 Fri l 自動車 l COM(1) l top ▲
今まで、仕事で毎日鞄に入れて、会社と自宅そして客先に持ち運んだ、LetsNoteのY2も5年くらいになります。

1度はハードディスクも壊れましたが、作りがよく、14インチにしては軽量の1500gで相棒としてはとても重宝していました。

でも最新のフォトショップなどをインストールすると、最大メモリの750MBでも足らなくなります。

そこで、今回Yシリーズの最新機種Y8を購入しました!

LetsNote

左Y2 右Y8 外観はそれほどの変更はありません。 OSはWindowsVistaBusinessが入っていましたがXpのダウングレードメディアが入っていたので遅いVistaは捨ててXpにします。

Y2とY8の違いは
CPU PentiumM→Core2Duo
メモリ 750MB→1GB
HDD:80GB→160GB

Y2の方が良かった点はFANレスで静かだった事です。 
Y8になって発熱量が増えたためCPUのファンが付いた事で廃熱音がするようになったことです。

5年たって古くなった、Y2ですが初期化して父にあげました。
一般的な使い方をする分には十分速くて使いやすいようです。 



2009.02.21 Sat l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
先日、購入したLetsNoteですが、WindowsVistaが入っていて、
Xpとして使うときはダウングレードのリカバリDVDメディアを使ってXpにします。

Xpにする時、前から一度使ってみたかったSSDを載せました。

SSDとは、ノートPCに入っているハードディスク(HDD)に代えて載せる記憶装置です。

HDDは中で円盤が回っていて、読み書きします。
SSDはフラッシュメモリの記憶装置です。
SSDの長所は
振動に強い
読み書き速度が速い
アクセス音がしない

短所は
容量がHDDより少ない
値段が高い
寿命が短い

HDDの場合衝撃に弱くて何度か、壊したことがあります。

ノートPCの場合、動作中に場所を移動させる時に神経質にならなくてすみます。

DSC00993.jpg
SSDを購入するときメーカーと、容量を決めます。

購入したのはCFDの64GB
(読み書き速度最大Read速度 155MB/s 最大Write速度 95MB/s)12000円くらいでした。

Intel製のSSD 64GB(40000円)が良かったのですが費用の関係で辞めました。

店員さんに、SSDはプチフリーズが起こりやすいですがIntel製はチップが二つ入っているので少ないですとの事でした。

DSC00994.jpg
はずしたHDDには衝撃吸収のためのクッションが付いていました。東芝製のSATA

DSC00996-1.jpg
HDDとSSD 2.5インチSATAなのでほとんど同じ大きさ
DSC00998.jpg

HDDを覆っているフイルムをはずして、SSDを包みなおして収めます。

そして、WindowsXpをインストールしました。
2009.02.22 Sun l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
本屋で立ち読みしてしまいました。

09-02-24_001.jpg

あのオービスはHシステムと言ってCCDで撮影されて、(デジカメみたいなもの)
撮られたら必ずくるらしい。

昔のようにフイルムが無くなってとかいうことは無いらしい。

12点で90日免停! 3年以内に免停があった場合は免許取り消し!

良かった~ 前の免停は… たぶん4、5年前… だったと思う。
免許をとって16年… スピード違反、駐車違反、XX回 免停数回。 
(ーー;)

もう違反もしないだろうと油断してました。
だめだなー
2009.02.24 Tue l 自動車 l COM(2) l top ▲
最近はお客様への納入PCにHP製を利用することが増えてきた。 法人営業担当が付いているので、相談しやすいからだ。(多分DellとかEpsonDirectにもあるはずだが。 たまたま電話かけてきたのがきっかけで)

今まではDell、HP、EpsonDirectの3社でその時の納期やスペック、価格で選んでいた。
EpsonDirectは国内生産で納期が速いのだが少し高い。HPはデスクトップは国内生産、ノートPCは中国生産で納期が5日から12日。

Dellは中国生産である。

デザイン的にはHPが少しいいような気がする。

お客様の中にはDellは故障しやすいから嫌いという方がたまにいる。 今までDellが故障しやすいと思ったことは無いのだが、その時に悪い部品を使っていたり、偶然そういった不良品に当たってしまうとそのメーカーのイメージが悪くなって嫌いになる。 
コストを抑えた、安いPCを出したメーカーに噂が立つことが多いようです。(ソーテッ○など)

ソニーのPCもよくソニータイマーという噂が出るほどよく故障した時期があったようです。

最近はどこのメーカーも品質管理が行き届いているのでそれ程神経質になる必要はないようです。
今回はHPの12インチノート(HPCompaq2230S)を仕入れました。

OSはお客様の要望でWindowsVistaのXpダウングレードを適用しました。 メモリは2GBこれだけあれば、次期バージョンのWindows7にも対応できます。

CPUはCeleron T1600 (1.66/1/667) このCPUはクロック数1.6GHzですがデュアルコアなのでXpを動かすには十分なスピードです。

HPは12インチも15インチのノートPCも同じようなデザインになっています。DSC01003.jpg

右側面にはSD、PCExpress、HDMI、USBポート、アナログディスプレイポートが付いています。
DSC01004.jpg

左側面には USBポート、DVD-Rドライブ、LAN、モデムポートが付いています。
DSC01005.jpg


2009.02.25 Wed l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
任天堂 DS DSLite を持ってるのに・・・

どうしても欲しくなって DSi 買ってしまいました。

DSとDSLiteは基本的にあまりかわらなかった。

でも DSi は 別物になった。

外見で大きく変わったのが、 SDカードが入るようになったこととカメラが付いたこと。それにGB用のソフトのスロットがなくなりました。 少し画面も大きくなりました。

SDカードが入ることで、インターネットからダウンロードしたゲームやユーティリティが使えたり、SDカードに入れた音楽が聴けるようになりました。

DSC01020.jpg

また、無線LANに繋いで、インターネットが出来ます。 前まではインターネット用のアダプターを購入しないと使えませんでしたが、今回は無料でダウンロードして使えるようになりました。
それに前より操作性が良くなったようです。

ワンセグチューナーも持っているのでTVも見ることが出来ます。

音楽は拡張子が.m4a .mp4 .3gp のAACファイルのみ再生できます。
昔から曲はすべて汎用性の高いmp3で集めていたので、そのままでは使えません。

ipodを使っている人は標準でm4aファイルを使っているので問題ないですが、他の形式で持ってる人は変換しないといけないようです。  僕は CD書き込みソフトのNERO8を持っていたのでこのソフトでmp3をmp4に変換すると聞くことが出来ました。

CDを持っている人は iPod専用ソフトのiTuneで変換すると聞くことが出来ます。

DSiの面白いところは曲のスピードを変えたり音程を変えて遊ぶことが出来ることです。 

カメラは30万画素とそれほど高画質ではないのですが、タッチペンで遊ぶことができるようになりました。 
ちょっと遊んでみました。


HNI_0005.jpg
万華鏡


本体を買ったときに 一緒にPCのUSBポートから充電できるコードも購入しました。

2009.02.27 Fri l 日記・コラム・つぶやき l COM(2) l top ▲
ゴルフショップのゴルフ5にブラっと寄ってみたら、新しいドライバー 2009年モデルがたくさん出てました。

住之江にあるゴルフ5はとても広く、試打スペースがあります。 試打スペースにはボールの回転数やヘッドスピードやボールの飛距離が分かる機械があります。

前にここで試打した事があります。 色々クラブがあったので試打したくなりました。

ここは特に購入しなくても遊ばせてくれます。。(~o~)

そこで、 キャロウェイのクラブとYAMAHAナイキのクラブを選んで打ちました。

キャロウェイとナイキのクラブは ヘッドとシャフトが工具で付け替えが可能になっていて好きなシャフトをつけることが出来るようになっていました。

今までは、ヘッドとシャフトはエポキシの接着剤で付けていたので簡単には交換できません。

キャロウェイのレガシーエアロにフジクラのROMBAX 6F09を打ってみたのですが打感も良く凄く打ちやすかった。
このクラブ、ゴルフをはじめた頃、お手本にしたプロゴルファーの芹澤 信雄プロも使用しているクラブです。

aero.jpg

欲しくなりました。 今度は広い練習場で試打してみます。

2009.02.28 Sat l ゴルフ l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。