上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
インターネットが見れないとのトラブル
見れたり見れなかったりしたがついに見れなくなってしまったとのことでした。
でもメールは出来るらしい。

そうなるとモデムやルーターではなくパソコンのネットワークの設定に問題があるようです。

お伺いすると、どうやらセキュリティソフトにキングソフトのウィルスセキュリティが入っており、それのファイヤーウォールの機能によってインターネットの表示ができなくなっているようです。

キングソフトのセキュリティソフトは無料で使うためには広告表示されるタイプのソフト。
またこのソフト、すごくメモリを消費して、重たいソフトなので好きじゃないソフト。

いつインストールしたか分からないそうですが、これがトラブルの原因だったので削除しました。

セキュリティのソフトもパソコンの使い方によっては必要としない事もあるんだけど、
念のため
無料で使えて、トラブルのすくなかったAVG社のウィルス対策ソフトをインストールしておきました。
無料のセキュリティソフトは お勧めは AVG社Avastがありますが
どちらも家庭で使用する分には無料になっています。 ただしサポートはありませんので自己責任で。
スポンサーサイト
2008.09.01 Mon l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
お客さんが新規に利用するモバイルPCと通信カードエアエッジのインストールに関するトラブル

利用PC 
HPCompaq2210b WindowsXp SP3

通信カード
ハギワラシスコム WS008HA

SIMカード 
アルテル製 RX420AL

080904_1336~01

WindowsXp SP2 で利用する場合はWS008HAがメモリカードにもなっていて、WS008HAにドライバが組み込まれており、easysetupが起動しインストールができる。

WindowsXpをSP3にアップグレードしていたため付属のメモリ内のプログラムは(おそらくSP2までの対応だろう)起動しなかったためCD-ROMで配布されていたセットアップCDを利用した。

このCDを利用しドライバを自動的に組み込みインターネットを利用すると、ドライバの組み込みは正常表示されているが、かなりの確率でブルースクリーンでWindowsが停止する現象が発生した。
DSC00248.jpg


また、別のPC(SP3)で利用した場合、ドライバの一部がVista用のドライバを参照し組み込まれてしまうため、ポートのデバイスドライバに!マークが入り利用できなかった。 そのためドライバを削除しドライバをWinXp用の正式ドライバを組み込むと正常に利用できるようになった。

ここで、HPのPCにもVista用のドライバが組み込まれているのではないかとの推測をし、デバイスドライバを一度削除しのちにXp用のドライバを組み込む事で正常に利用できるようになった。
2008.09.04 Thu l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
最近お気に入りのポンデライオンです。
ぽんでリング食べたいよー。
らいおんくん無限
2008.09.05 Fri l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
先日 ソニーのGPSユニットキット (GPS-CS1KSP)を 買いました。 GPS-CS1KSP.jpg

もって歩いて、写真を撮るとその撮影場所が分かるという代物。 電源を入れて、持ち歩くだけ。

帰ってきたら、パソコンに繋いでソフトを立ち上げると移動した軌跡をGoogleマップ上に表示してくれます。 そこに写真を取り込むと写真の撮影位置を地図上に表示してくれるという具合。

ちなみに今日行った、名阪国道近くのゴルフ場 ゴルフ場の中の動きも分かります。 道はありませんが。

gps.jpg

特に道に沿って移動線が表示されるわけではないようです。 そんな機能があるのかもしれませんが。

感度はまぁまぁいい様で、かばんに入れて車で移動しましたが表示できたみたいです。
 
今度はこれを持って海外に出たいです。


2008.09.08 Mon l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
パソコンのサポートをしていても分からない事がたくさんあります。

分からない事はだいたいネットで調べて同じ症状がないか探したり、製品のホームページで情報を集めてきます。  これで大体のトラブルは解決します。

たまにどうしてもわからない事があります。

今回は前にも同じトラブルだった HPのノートパソコンとエアエッジ端末のインストールでブルースクリーンになるトラブルがまた発生しました。

利用PC 
HPCompaq2210b WindowsXp SP3

通信カード
ハギワラシスコム WS008HA

SIMカード 
アルテル製 RX420AL

今回お客様の注文で3台同じ製品を使ったので3台とも同じ症状がでました。 再起動後にブルースクリーンでPCが落ちる。 (一番恐れている現象です。(*_*))

1台は初期化(リカバリして)対処。 初期化すると正常に動作しました。初期化するとSP2になるので、SP3が原因かとも思ったのですが他のSP3の入ったマシンでは正常動作します。 

もう一台のPCはドライバを消したり入れたりしていたら解決。ただ確認時間が短いため不明。

今日はハギワラシスコムのサポートにも、アルテルのサポートにも聞きましたがわかりませんでした。

結局リカバリするつもりでしたが、 システムの復元でPC購入時に戻したら認識したので、その後さらに今日の復元ポイントに戻しました。

すると正常に動作するようになりました。 何回も再起動を繰り返し確認しましたが症状が現れませんでした。 おそらく大丈夫だろうと思います。

原因は WindowsSP3、HPパソコン、エッジ端末? 結局原因が分からずでした。

2008.09.08 Mon l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
お客さんのPCで
OutlookExpressでメールを送信するときに送信は出来るが警告がでて送信済みアイテムのところに移動しないトラブル。

送信は出来るが、送信トレイに残ったままなので送受信を行うたびに相手にメールを送信していしまう。

どうやら、OutlookExpressの送信済みメールボックスのデータベース "送信済みトレイ.dbx"のファイルサイズが2GBを超えたため起こったようです。 メールボックスが2GBを超えるとそれ以上増えないらしいです。

まずはoutlookで“送信済みアイテム2”のフォルダを作成し終了
メールデータのデータ保存場所を探すと送信済みアイテム2のファイルが出来ているので削除する。
2GB以上になっている送信済みアイテムファイルのファイル名を送信済みアイテム2.dbxに変更する。

Outlookを起動すると、送信済みアイテムのフォルダが空になり送信済みアイテム2にメールデータが移動した。
この方法でトラブルを解決しました。
2008.09.08 Mon l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
インターネットに接続できなくなったというのがパソコンサポートでも多いトラブルです。

この場合、どこに原因があるか切り分けます。 パソコン、 無線、 ルーター、モデム(ADSL、光端末)。 
まず一つ目にいちばん簡単に治る、モデムかルーターを疑います。 これらの機器はたまに停止することがあります。 ADSLの場合は雷などで電話線にノイズが乗ると停止することもあります。
また、熱も少し持つので風通しの良い所に置いておく方がよいです。 

密閉された場所に置いておくと熱で機能が停止することがあります。 この場合も一旦コンセントを抜いて再起動することで治ることがあります。

先日は1件はモデムの再起動で治すことができました。
 
もう一件はモデムではなく無線の接続が切れるとのことでした。
YahooBBの無線LANセットを利用している方で お宅のPCを拝見すると、無線の親機と子機は1階と2階でそれほど距離もない。
なのにPCへ届く無線の電波が弱い状態でした。

YBBの無線は暗号化設定がされてなく誰でも接続できる状態でした。 その無線の電波に接続しても電波が弱くてしばらくすると切れてしまいます。

これはおかしいと思い無線の親機の近くに行きましたが電波の状況は変わらずでした。

どうやら横のお宅のYahooBBの電波を拾っているようで、自宅のYahooBBの無線のランプは消えたままでした。 そこで親機に刺さっている無線カードを刺し直し電源を入れたところ無線のランプがつきました。 すると無線も接続することができ、2階に上がったところでも接続することができました。

しらずのうちに横のお宅のインターネットを使っていたようでした。
2008.09.09 Tue l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
WindowsUpdateが何回も失敗するトラブルが発生しました。

ダウンロードまでは済みますがインストールの段階で失敗します。
こうなってくると、毎回シャットダウン時にインストールして失敗するので時間がかかります。

このUpdateの失敗の解決方法です。

Updateのためのプログラムがダウンロードされるのでそれを削除します。

1.アップデートサービスを停止させます。
「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→
  「管理ツール」→「サービス」
  サービスの一覧で「Automatic Updates」を停止します。

2.Windows Update用のフォルダ名を変更します。
  C:\WINDOWSの下にある
  「SoftwareDistribution」を「SoftwareDistribution2」というように
  名前を変えて下さい。
  ※Automatic Updatesサービスを停止しなければ名前を変更できません

3.「Windows Update」を実行します。

この手順でUpdateの失敗が治りました。
2008.09.11 Thu l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
head.jpg
Panasonicから新しいデジイチが出ました。 sonyもnikonもCanonも35mmフルサイズの大きいデジタル一眼に向かっているうちに、Panasonicだけ小型のデジイチを発表したわけです。

簡単に言うと今までのコンパクトデジカメのレンズを交換できるようにして、画質を良くしたようなカメラです。

一眼レフのレフ(鏡)を無くして、小型化したわけです。 ピントを合わす方式もコンパクトデジカメと同じ方式です。



コンパクトデジカメじゃぁ物足りないけど、大きいサイズの一眼レフはちょっとという方にはいいかもしれません。
(色は3色用意したそうですが、好きではありません。 レンズの色に合わせるとこんな色しか出来なかったのでしょう。)

個人的には面白い製品なのですが中途半端な感じがして好きにはなれません。 ホームページも女性に向けて作りましたというのをアピールしすぎで好きじゃないです。

岡田君を使ったSonyのCMの方がずっと好きです。
930397832_115.jpg

http://www.sony.jp/cm/dslr/index.html

http://www.sony.jp/cm/T77/index.html
2008.09.14 Sun l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
 DellのノートPC(XPS M1330)を購入しましたが、重さ2kgくらいあって、持ち運びに大変なのでオークションで売って VAIOを購入しました。 重さ1220gのモバイル用PCです

液晶はとてもきれいでDellの光沢液晶が斜めから見ると見えにくかったのに比べて、斜めからでもよく見えます。写真の表示も色がきれいに出ます。

DSC00350.jpg

8年くらい前に初めてVAIO-N505シリーズを購入しました。 マグネシウムボディでWindows98 CDは外付けでした。 液晶の大きさも10インチほど。 でもこの大きさでXGA(1024×768)表示ができるので使用感はすごく良かった。 重さも1200gと軽量でモバイルに最適でした。(右のPC)
Windows98が入っていましたが、Windows2000に変更しました。(メモリが最大128MBしか積めないので、少し苦しいですが使用可能です。)


080920_1628~01

あれから8年。技術の進歩はすごいと感じました。
メモリ 64MB→2000MB  ハードディスク 6GB→100GB  CPU 333MHz→1200MHz
単純に数値を表しただけでこの差(実際はもっと差があります。)
バッテリの持ちも段違いで十分バッテリー駆動で外出時利用できるようになりました。

それなのに体感速度は速くなっていない気がするのはやはり、WindowsVistaのソフトが重いからでしょう。 特に再起動に時間がかかってしょうがないです。 Vistaはスリープモードを多用しろということでしょうか。
SONYさんにWindowsXp用のドライバを用意してほしいと思いました。

Come back Xp !

東芝とか富士通、Panasonicのモバイル用のPCにはXp仕様があるのにな…
2008.09.23 Tue l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
七道カルチャーセンターで毎月陶芸教室を開講してくださっている
陶ま工房の 陶ま先生作のストラップをいただきました。

DSC05961.jpg


他にも色があってとてもかわいかった。

陶芸教室ですが、僕はこの先生作のふしぎちゃんキャラクターが大好きです。

toumakoubou.jpg
あなたはあなたらしく、私は私らしく、
そして幸せ…


無断で使用させていただきました。 _(._.)_


一度陶芸も習ってみたいのですが、なかなか時間が合わなくて。

陶ま工房のWEBサイトはこちらです
よろしく


2008.09.23 Tue l 日記・コラム・つぶやき l COM(1) l top ▲
DSC05933.jpg
庭に咲いていた花を撮ってみました。

マクロレンズがほしい今日この頃です。

SIGUMAの18-50mm F2.8のあたりがいいかな?
photo_18_50_28.jpg
2008.09.25 Thu l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
最近使われる事がなくなった古いPC。

EPSONで購入したEdicube NC710 メモリも192MBまでしか積めずWindowsXpを動かす事もできなくて、
最近までお客様のところでWindows2000をインストールして使用されていました。

しかし古いので、画面の色はたまに赤くなるし、FANの音はうるさいので捨てようと思っていたところ使い道ができました。

DSC00362.jpg

お客様のところでWindows98、Meしか動かないソフトを動かす必要があり、瀕死のEdicubeNC710君を復活させなければならなくなりました。サポートのきれたWindows98で。

元々Meが入っていたのでリカバリディスクさえあればWindowsMeに復活するのは簡単です。でもリカバリディスクありませんでした。

しかたないので、Windows98のソフトで復帰を試みます。 
昔は嫌というほどやった、Windows98のインストールも時代の流れからほとんどしなくなり、なんとか思い出しながら試みました。

思うのは、XpやVistaと違ってすごく早いということ。(その代り98は不安定ですが) Xpは安定性が高いのでまだ許そう。 でもVistaのインストールって何? なんでこんなに遅いの?って思うくらい遅い。 なんでVistaなんか出したんだろう。 特に仕事に使っている人になんて百害あって一利なしだと思う・・ 

windows98は
予想通りデバイスドライバがちっとも見つからず。 動くには動くのだが、画面は大きいままだわ音はならないわネットワークつながらないわで。
基本インストールができないようになっているのだが、 Edicube NC710 くんは統合チップセットでSiS630という部品を使っているのが分かっているので別のPCでSIS社のWebサイトからドライバを探してダウンロード。 それをCDに焼いて、Edicubeに持ってきて、ドライバをインストール。

PCカードのドライバだけ見つからず?状態ですが、PCカードも使うことがないので問題なしです。

これでほとんど完璧にWindows98でうごくようになりました。 ただし、マイクロソフトのサポートが切れているのでアップデートはできません。 インターネットはできますが、たぶんセキュリティはボロボロの欠陥品だと思います。

今回はwindows98が動けばいいのでこれで使用しようと思います。

もう少しで捨てられそうだった古いPCも役に立つことができてよかったなって思います。
2008.09.25 Thu l パソコンサポート l COM(0) l top ▲
先日、もらったばかりの陶器のストラップ。
携帯につけてたら、どこかでちぎれてなくなってしまいました。((+_+))

お客さんのところで パソコンの設定作業していたからその時かな?

悲しくなりました。

080926_2308~01
2008.09.26 Fri l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。