上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨夜はPLの花火大会でしたね。

僕は自分の部屋から見れるのでいつも写真を撮るようにしています。

花火は7時45分からなので、あわてて帰ってきました。 

帰りの泉北1号線にクルマを停めて見る準備をしている人もいました。 

毎年思うのですが、車の多い道で路肩にクルマを停めて見るのはとても危険なので止めてもらいたいと思います。

今年は部屋のベランダに3脚でカメラを固定して、300mmの望遠レンズでシャッター速度を変えて撮影しました。

DSC05607.jpg

20080801PL花火


スポンサーサイト
2008.08.02 Sat l 写真・カメラ l COM(2) l top ▲

2008.08.05 Tue l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
毎週 運動不足解消トレーニングとして行っている空手の自主練習参加は
2ヶ月位前からランニングと空手の型の練習になりました。

ランニングはゴルフの下半身強化も期待して・・・

ランニングは住之江や堺駅まで走り、帰りは七道カルチャーセンターのチラシを各家に配って宣伝をするポスティングを行います。 

トレーニングと広告(仕事)もできて一石二鳥というわけです。(*^^)v
これで、仕事してないとは言わせない!?

前回までは住之江までの約2kmを走って帰りに1回約100部をポスティングしていました。 たった一駅でしたが家の多いこと。。 何回行っても全戸に入れるのは無理そうです。

こんなに人って住んでるのねって改めて思いました。 

100部くらいだとあっという間です。

今まで6-7回配って先週1回問い合わせがあったようです。 そんなもんなんですね。ほとんど捨てられるようです。

そして今回から南海本線堺駅までランニングに変えました。

大阪市より堺市の方が来る人が多いかなと思いますがどうなる事やら。

ランニングを終えて 空手の型の練習。 そのあと妹の旦那はシャドーをやるのでその横で腕立て、腹筋、スクワットを行い。
自主トレはお開きとなりました。

少しでもポスティングの反響があればいいです。
2008.08.09 Sat l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
今年はあまり調子がでないゴルフ。 80台で回るのが精一杯。 たまにいいスコアが出ても続かない。

特にドライバーショットの安定感がまるっきり無い。(>_<)

そこで最近はゴルフレッスンのビデオを見て研究中。 昔から研究していたから、 正確に言うと復習になる。

今日の練習で意識したことは、 バックスイング、ダウンスイングのタイミングを足で取るということと、素振りでもヘッドアップしないということ。

よくスイングで失敗するのがトップからダウンスイングにかけて切り返すとき、りきんでクラブがスィングプレーンを外れるということ。 足でリズムを取ることにより切り返しをスムーズに下ろすやすくなった。

ダウンからの切り替えしの時に体重移動で左足にかけていくと、よくレッスン書に書かれているが、自分なりに解釈しているのはトップで右足にかけたパワーを左足に移していく意識でダウンスイングに入っていくということと思っている。

この点を意識して素振りしてからショットに移る。この練習を繰り返した。

クラブが走るようになってき、アイアンショットも安定してきたようです。 
走り込みで更に下半身を安定させていきたい。

2008.08.09 Sat l ゴルフ l COM(0) l top ▲
昨日HIMARAYAでバランスディスクを購入してきて
会社の練習場にて練習中。

バランスディスクにのってボールを打つことでバランス力を高めます。
バランスを取るのが結構難しいです。

2008.08.13 Wed l ゴルフ l COM(0) l top ▲
先月に購入して、いろいろ撮影して楽しんでいる NikonのCoolpixS600ですが、何点か気になったことがあります。

1、部屋で撮影するとたまに赤っぽく写る事があります。
フラッシュOFFで撮影していると同じ光源で写しているのになぜかホワイトバランスが変わってしまいます。 前のカメラではなかったと思うんだけど…
外で写した場合はそんなことはありません。

DSCN0271-2.jpgDSCN0270.jpg
DSCN0440.jpg場所はここです。

2.EPSONのプリンターで印刷していて思ったんですが、 ExifPrintと PrintImageMatching(PIM)に対応していない。 ExifPrintは撮影した時の様々な情報を元に、最適なプリントを行うための標準規格でPrintImageMatchingはEPSONの同じような機能の規格らしい。 詳しくは分かりませんが。
つまり カメラで撮った時の情報を元に最適化して印刷してくれる機能らしいです。 

撮った写真をPCで調整する場合は関係無くなりますが、ほとんどそのまま印刷する僕にとっては結構必須の項目だったりします。

今までのSonyのデジカメの場合は両規格に対応しているので対応しているのが当たり前だと思っていましたがNikonの場合は違うみたいです。 キャノンのデジカメの場合はライバルのEpson規格のPIMに対応していないのは仕方ないですがExifPrintには対応しています。 しかしこのS600は両方に対応していません。(Nikonは両規格とも賛同しているのに・・・ ライセンス料がかかるとかの事情があるのでしょうか? 一眼レフはExifPrintには対応しているようです。)

実際は無くてもすごく困る機能でもないし、本当にこだわる人は モニターの色とプリンターの色を調節して使用しているから問題は無いんだろうけど、面倒くさがりの僕としては是非あって欲しい機能です。 
3.三脚の穴が端にあいている。 小型の三脚ではバランスが悪くて利用できません。 真ん中にあけて欲しかった。
DSC05782-1.jpg
DSC05767.jpg
2008.08.17 Sun l 写真・カメラ l COM(1) l top ▲
先日からNIKONのCOOLPIXに不満を持ってて、やっぱりSONYのサイバーショットが欲しくなってきました。

サイバーショットの中でも広角28mmはW-170のみ。 少しサイズが大きいのですがスマイルシャッターという面白い機能がついているW-170を買ってしまいました。

DSCN0013-1.jpg
DSCN0014-1.jpg
操作してみると、coolpixより操作しやすかった。


たとえば細かいところで言うとCoolpixの場合フラッシュをONにするときフラッシュのボタンを押して、強制発光モードに変更して、OKボタンを押す。

タイマーにするときは十字ボタンの横を押して、上下で選択して真ん中のOKボタンを押す。 と最後に必ずOKボタンを押す必要があります。
IMGP6453.jpg

これに対してサイバーショットはタイマーボタンは十字キーの下を押してそのままシャッターを押すとシャッターを切れます。つまりボタン一つで設定が済んでしまいます。 フラッシュも横のボタンを押すだけで設定が済みます。 この最後にOKボタンを押さなくていいのが、少しだけ便利です。

もうひとついいなと思ったところは、再生モードに入るとサイバーショットは数秒でレンズが格納されます。  Coolpixはいくら待ってもレンズが出っぱなしです。 


そして初めて使うスマイルシャッターは感動ものの面白さです。 スマイルシャッターモードにして、シャッターを押すと、被写体の人物が笑うと自動でシャッターが切れます。 それも連続で何枚も切れるので笑顔の写真ばかりが撮影されます。 これだとタイマーがなくても撮影できそうです。
使ってみると、笑顔度合いでメーターが上下し一定のラインを超えるとシャッターが切れるようです。

歯を見せると笑顔と認識されるようです。

またみんなで撮って遊んでみようと思います。

満足な一台です。
DSC05793.jpg
でも色と大きさ形はCoolpixの方が好きだったりします。。。


2008.08.22 Fri l 写真・カメラ l COM(2) l top ▲
絵画教室ではほおずきを描きました。

DSC00142.jpg

鉛筆でデッサン
DSC00146.jpg
色を着ける
DSC00147.jpg

写真で写すと右のほおずきは立体感が出ていてうまく描けたようです。
先生にアドバイスを頂きながら…

左の方はもう少し奥を暗めに手前を明るめに描ければ立体感が出たようです。

同じ赤でも 黄色っぽい赤から 暗い赤まで色の配分、水加減・・・
色を作るって難しい。 
2008.08.25 Mon l 絵画教室 l COM(0) l top ▲
先週の土曜日は妹夫婦と猪肉でBBQしました。

初 猪  

はてさてどんなお味でしょうか? 見た感じは牛肉みたいな色の豚肉?

DSC00113.jpg

美味しい! 豚とも牛とも違った濃厚な味です。 特に皮に近い部分が少し固いですが、骨付きカルビの骨に近い部分みたいでコッテリ濃厚な味です。 
こんなに美味しいとは思いませんでした。
また、食べたいと思い楽天市場で探してみましたが、高い・・・ 手が出ません。

またいただける食べれる日を楽しみに待ちたいと思います。

20080823バーベキュー

2008.08.30 Sat l 日記・コラム・つぶやき l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。