上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

パソコンでデジカメの写真を管理する時に何を使えばいいのか?パソコンの生徒さんで新しいデジカメを購入したのでどのソフトで管理したらいいのか一緒に悩む。。。

要望は簡単に操作でき、写真を取り込む時に取り込んだ日付でフォルダを作ってくれ、サムネイル(縮小版)のシートが印刷でき写真の下に撮影日時が印刷できるもの。

 一部のCanonのプリンターやデジカメに付いているZoomBrowser  フジのデジカメについているFinepixviwer PhotoshopEL3、 最近Googleが無料で公開しているPicasa2などがある。

結局FinepixviewrとZoomBrowserで迷い。 印刷機能がぴったりなFinepixviewrを使う事になった。

どのソフトも写真の管理だけではなく 簡単な写真の簡単な編集が出来る。ZoomBrowserとFinepixviwerは文字の入力までできる。
完全に無料なのは picasa2 photoshop album mini3 である。 
picasa2は動画も管理できるし、動作が軽い、撮影した日付で管理ができ、フォルダでも管理できるのでお勧めです。
縮小版の印刷は苦手みたいでL版にたくさんの写真を印刷したい方はZoomBrowserとFinepixviwerを使うといいみたい。(こちらは単体では買えませんが)
私はは、picasa2で画像管理して、photoshopEL2 で写真を編集している。
photoshopELは価格が安くてお勧めなのだが、3からボタン類が大きくなり、写真の作業領域が狭くなり使いにくくなった。 4からは写真編集画面で画像の参照が出来なくなって、写真を開く時に使いにくくなった。そういう理由によりPhotoshop2を利用している。

スポンサーサイト
2006.10.01 Sun l パソコンサポート l top ▲

昨日 テレビでマジシャン セロの番組があった。 Mrマリックとか出てきた時もビックリしたけど、 セロはぜんぜん想像もつかないマジックをする。  Mrマリックでさえこの人は人間かなって想って見ていたものだが最近のマジックはすごい。 破ったお札を新品のガムの中から出す(ゲストにガムをあけさせ る)とか、水槽の中にガラスの横から手を突っ込むとか。 本当にマジックなのかなと思うくらいのレベルである。 どこまでマジックは進化していくんだろ う…。 
061001_110101

2006.10.01 Sun l 映画・テレビ l COM(0) l top ▲

今日は絵画教室の日です。 会社が文化教室なのでどもらい物のマツタケがあったから水彩画で描いてみました。絵の先生が匂いが気になって写真まで撮っていました。 
絵の先生のBLOGです http://blog.livedoor.jp/smdnk/
帰ったら晩御飯にもなるみたい。
お腹すいた。

061002_151501_2 061002_151401_1

2006.10.02 Mon l 絵画教室 l COM(0) l top ▲

Dsc00603

先日ノートPCの突然の故障で急遽購入したお仕事用のPCです。HD320GB、メモリ1GB、CPUアスロン64X23800+DVDマルチドライブ、メモリカードリーダも付いている。これで98000円とは。なかなか音も静かだし、排気もあまり熱くない。低消費電力なのかな? 先日のイーマシーンズようにマザーボードが壊れませんように。 (^_^;)

スピードも速いみたい。でもどれくらい速いのかわからないのでとりあえず昔使ってたPCの性能を測るソフトHDBENCHを久しぶりに使ってみる。

結果

★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.22  (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name    shige01 
Processor   No Data 1003.88MHz[AuthenticAMD family F model 3 step 2] 
VideoCard   NVIDIA GeForce 6100 
Resolution  1280x1024 (32Bit color) 
Memory      915,884 KByte 
OS          Windows 2000 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2 
Date        2006/10/04  19:18 

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
プライマリ IDE チャネル
  HL-DT-ST DVDRAM GSA-H10N

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
セカンダリ IDE チャネル
  WDC WD3200JS-22PDB0

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
プライマリ IDE チャネル

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
セカンダリ IDE チャネル

   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
47208    93149  109646    98867   91544   139765          37

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write    Copy  Drive
    17197   5916   10803     536   62438   46757    5112  C:\20MB

比べるものがないからよくわからない(~_~;)また何か暇だったら比べてみよう。

2006.10.04 Wed l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

イーマシンズのパソコン

今日はお客様のパソコンが中を掃除したら電源が入らなくなったとのことで見に行った。イーマシンズは九十九電気やジョーシンで販売されているアメリカの会社のPCである。値段が安いことで有名なのだが… 

確かに電源ボタンを押しても一瞬ファンが回るがすぐに止まってしまう。どうやら電源装置かマザーボードが故障しているようだ。販売店に持っていって部品を交換しないといけない。 マザーボードを見ると、電解コンデンサが膨らんで液漏れを起こしている物を見かけた。 粗悪品の電解コンデンサを利用しているマザーボードで稀に見かける現象だ。日本ケミコンなど日本製の電解コンデンサを利用しているマザーボードでは心配ないが、PCを購入するときに電解コンデンサの種類までは分からない。

それもまだ2年ほどしか使ってないはずである。 今までも何回かこの現象を見ている。日立のプリウスやAopenの一部のマザーボードでも見かけた。すぐに使えなくなるわけではないけど、寿命が近い事は間違いないようだ。 

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/

電解コンデンサの参考ページ

おそらくマザーボードが原因で電源が入らなくなったのではないかと思う。

また、このPCは熱を発生するため大きなファンで空気を吸い込んで冷却する。そのため埃を吸い込んで、PC自体が熱を持って寿命が短くなったのではないかと思う。 PCは埃の少ないところで利用し、デスクトップPCで埃の多いところで利用するときは1年に1回くらいはブロアーなどで掃除するほうが長くPCを使えるようです。

2006.10.04 Wed l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

カルチャーセンターの事務所と賃貸住宅(デザイナーズワンルーム)が建築中である。11月中に完成する予定。 
事務所はサーバルーム兼物置兼PC修理室と応接室兼PC教室がある。(兼用ばっかりだな(~_~;))
Dsc00616 事務所



こちらの建物は平屋なのだが、ワンルームの中に入ると、キッチンの上が2階になっている。2階にはベランダもあり光もよく取り込まれる明るい部屋になっている。
Dsc00622 Dsc00620 Dsc00619 デザイナーさんがデザインした賃貸ワンルーム住居。

2006.10.06 Fri l 住まい・インテリア l COM(0) l top ▲

月2回 社会福祉法人コスモスの運営する知的障害者の作業所のあのあ
でパソコンサークルの指導をしている。 カレンダーを作ったり、名前シールを作ったり、
経営するカフェで必要な張り紙や注文表を作ったり、ゆっくりだけどがんばってくれています。
タツノビル横の”喫茶のあのあ”です。

2006.10.14 Sat l パソコン教室 l COM(0) l top ▲

去年から本当にスパムメールが多くなった、昔からメールを使っている方や色々なメールマガジンなどを登録している方、またホームページなどにアドレスを載せているアドレスなどには毎日たくさんのスパムメールが届いている事と思います。 私のところにも毎日たくさんのスパムメールが届いています。 これらを防ぐ方法はないのでしょうか? 今のところ完全に防ぐのは難しいようです、ただ8から9割のスパムをとめる方法はいくつかあります。 大きく分けると次の2通りがあります。
1、メールサーバでフラグ(しるし)を付けてもらいメールクライアント(受け取りソフト)で迷惑メールを振り分ける。

2、メールクライアントPCにスパム防止機能のついたソフトを導入する。

2のスパム防止ソフトはウィルスなどのセキュリティソフトに付いていたりするが、学習機能でスパムアドレスを学習するタイプである。しかし、ソフトによってあまり効果がなかったりメールソフト自体が重くなるものもあるのであまりお勧めできません。

1の方は プロバイダーのメールアドレスの場合とレンタルサーバー会社の場合など設定も違うようです。 件名に [SPAM]や(MEIWAKU)などスパムと分かるように目印を付けてくれて配送されるもの、メールヘッダにフラグをたてて配送されるなど様々なサービスが展開されています。 それをクライアントソフト側で振り分けるルールを設定し振り分ける事が出来ます。この方法の場合8割くらいのスパムメールを振り分ける事が出来るのでお勧めです。 ただ、一般的に使われているoutlookexpressはヘッダを振り分けルールにする事が出来ない。 ヘッダにスパムフラグを付けてくれるサービスの場合はOutlookや他のソフトを検討する必要があるようです。

2006.10.15 Sun l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

絵画教室で表へ出て会社の中にある鳥居を描いてみました。
本物より大きくなってしまった。(^^ゞ
Image




本物
061009_140301001

2006.10.19 Thu l 絵画教室 l COM(0) l top ▲

お客様の企業でPCを2台導入した。 1台はデスクトップ DELLのAMDのCPUを初めて導入したPC DimentinC521と ノートPC Inspiron1300。 AMDのCPUは昔は発熱も多く信頼性の面でインテルに比べて低くDELLのPCで採用される事がなかったのだが、最近は発熱も少なく
信頼性の面でもそん色ないということでDELLのPCにも採用される事となった。 思えば初めてPCを組んだときのCPUがAMD K-2 300 というCPUだったが、CPUではなく マザーボードが不良品と思えるくらい悪かった記憶がある。 チャレンジャーが買うCPUというイメージがあるが、アスロンやアスロンXPのCPUとAMDのチップセットになってから品質も良くなってきたように思う。アスロン64になってからは平常時はスピードも1Ghzで発熱も少ないみたいです。
デスクトップPCは有線でノートPCは無線でネットワークに接続し、メール設定、共有データへのアクセス、ネットワークプリンターの設置、セキュリティ設定などを済ました。
この企業は古くからのお客様で最初は5台くらいからスタートし今では20台くらいのクライアントPCとファイルサーバーを導入してきた。ファイルサーバーは毎日1回のバックアップとUPSを装備し、遠隔操作で監視が出来るように設定している。最初はまったくの初心者だった事務の方も今ではword、EXCELを駆使して事務をこなしています。やはり習うより慣れろがPC上達のコツのようです。 大企業では社内システムを構築して事務をする事が出来るのだが、ほとんどの中小企業ではWordやEXCELで自分達で使いやすい事務用のシートを作って作業している。見積もり請求書から各種管理表までEXCELで作成している。

EXCELは中小企業向けの万能ツールです。

2006.10.26 Thu l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

インクジェットプリンターやネットワーク対応でないプリンターをネットワーク内の複数のPCから出力する時にはいくつかの方法が考えられます。 

2006.10.30 Mon l パソコンサポート l COM(0) l top ▲

グループウェアとは 社内ネットワークで利用し情報共有やコミュニケーションの効率化をはかり、グループでの作業の作業効率を上げるソフトウェアのことである。

2006.10.31 Tue l IT l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。