上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
3万人の写真展に出展しました。P8030313.jpg


スポンサーサイト
2014.08.24 Sun l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
先日同窓会をして、同窓会のメンバーにインターネットで写真を見てもらう方法が無いか尋ねられました。

色々方法はあるのですが、重視したのは“無料”で“かんたんに”“速く”ということです。

ホームページを立ち上げるという方法もありますが、それをすると管理に手間がかかり、ずっと僕がやらないといけなくなります。 (それは嫌だ!) それに費用が発生する場合があります。

そこでクラウドストレージという簡単に言うとインターネットにファイルを預けれるサービスを使うという方法にしました。

このクラウドストレージには DropBox、OneDrive、GoogleDriveなどがあります。

この中でどれが良いか考えてみました。

DropBox(容量が初期で2GBと少なめ)
GoogleDrive(容量は15GBと多いが写真を公開するのに縮小版がでない)

OneDriveは写真のアップロードは一気にでき、共有する機能もあり、画像を縮小版で表示できてダウンロードや操作がしやすいという点でOneDriveに決めました。

また、OneDriveはワードやエクセルを作っているマイクロソフトのサービスということもあり、WordやEXCELのデータをブラウザ上(インターネットエクスプローラ内)で閲覧や編集することもできます。

この機能を使うと同窓会の幹事同士で出席者の情報を共有しやすいしIDとパスワードを知っている人であれば写真を削除したり追加したりも簡単にできます。

そういった点で一番のおすすめのOneDriveで写真を共有することにしました。



2014.05.13 Tue l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
長野県の中綱湖のほとりでは桜が咲いていました。
標高825mです。ゴールデンウィークですがダウンジャケットがいりました。


DSC06983.jpg
DSC06946.jpg


DSC06985.jpg



2013.05.08 Wed l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
この前鳥羽に旅行に行って写真を撮った時に気が付いたのですが途中から写真に黒いゴミがついています。

DSC06407.jpg

複数の写真でも同じ場所にゴミがついています。

レンズについたゴミではこんなに大きな影はつかないのでレンズ内にあるCMOSセンサーについたゴミでしょう。

クリーニングモードにしてレンズを取って中を見ると目視できるゴミがセンサーについていました。

普段はミラーが下りているので直接センサーを見ることはできないのですがクリーニングモードにして見るとセンサーを見ることが出来ます。

DSC08272.jpg

途中まではゴミが無かったしレンズを交換もしていないので、おそらくミラーボックスに入ったゴミが撮影途中でセンサーに付着したのでしょう。 ブロワーを持っていないので息で吹いてみると違うところにゴミがつきました。((+_+))

結局家に帰ってからブロワーで吹き飛ばして掃除しました。

絞りを絞って白い紙や空を写すとゴミの付着が良くわかります。

ブロワーで吹くと今度は違う場所に小さいゴミが…
何度か繰り返すと取れましたが、もし取れない場合はメーカーのサービスセンターに持って行った方が良いです。
ソニーの場合は1500円ほどですし。

自分で掃除する場合は クリーニングクロスを割りばしなどにまいてクリーニング液で掃除する方法もあります。
以前、ペンタックスのカメラでクリーニングしたら拭きかたが残って取るのに苦労しました。

2013.05.02 Thu l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
Panasonic GX1+ レンズ20㎜F1.7(H-H020)


P1000138.jpg

P1000122.jpg

GX1
DSC02724.jpg
2012.10.02 Tue l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
新しいEye-Fi 8GBを買いました。

IMG_0510.jpg

SDカードに無線LANの機能が付いたものです。

以前のモデルはEye-Fiに無線LANの設定をしておくと、デジカメで写真を撮影してカメラの電源を切らないで置いておくと自動でパソコンに画像が飛んでいくという便利なものでした。

今度の新しいEye-Fiはダイレクトモードがあるのでスマホに直接写真を送ることもできるようになりました。


転送先は1カ所だけしか設定できないですが。

僕の使い方はどこでも写真を取り込みたいので、あえてPCへの転送は行わず、iPodTouche(アイフォン)に送ります。
こうしておくと無線LANのあるところでもないところでも転送させることができます。

そうすると、iCloudのフォトストリームで自動で持っているすべてのPCに送ることができます。


無線LANなので写真の転送は直接接続するときより時間がかかります。 僕はPowerShotのS100、1000万画素(ファイルサイズ2MBくらい)で使っていますが、1枚の写真転送でダイレクトモードで4秒くらいかかります。(転送が始まるタイミングがバラバラです。)


大量の写真を一気に転送するのにEye-Fiは向きませんが、1枚ずつ写真を送るときは便利です。


2012.09.29 Sat l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
難波の高島屋の7F~9Fに数年前にレストラン街ができました。

今日は李白という中華(飲茶)でお昼御飯です。

http://www.diningmaison.jp/restaurant/detail/16.html

DSC02695.jpg
ランチは2種類しかありませんでしたが美味しく量もちょうどよくいただきました。
2012.09.22 Sat l 写真・カメラ l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。